フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2018年1月8日号 No.422]

北民商ニュース 2018年1月8日号 No.422

今年もよろしくお願い致します

会員、商工新聞読者のみなさん

昨年は、安倍政権の、憲法を破壊し、日本を再び「戦争国家」にしようとする歴史の逆流に立ち向かってきた年でした。軍事費増大と大企業優遇の一方で、中小業者は、消費税増税と徴収強化、社会保障改悪に苦しめられました。「いざなぎ景気をこえた」という実感は、私たち中小業者には全く感じられず、「仕事がない」「お客が来ない」「商品が売れない」などと悲鳴をあげています。

そんな中、北民商として、地域の中小業者の拠り所として、毎月、なんでも相談会を開催してきました。税金や社会保険料の滞納は納税緩和措置を活用し、高すぎる国保料や医療費は、負担軽減を求めて行政交渉し成果を上げてきました。営業と人生を語る会では、経営のヒントや中小業者の生き方を交流し力にしてきました。そして、深刻な消費不況を打開するために、署名を持って、地域の中小業者に、「消費税増税中止し5%に戻せ」「軽減税率・インボイスは撤回せよ」「生活費に税金かけるな・応能負担にせよ」の世論を広げてきました。

やりたい放題の悪政から、中小業者を守っていく運動は今年が正念場です。4月には、京都府知事選挙も行われます。この数年間培ってきた市民と野党の共同の力を発揮できれば、「憲法をくらしに生かす」新しい府政がつくれます。お互い力をつくしましょう。

この一年は、班会での会員さん同士のつながりを大切にして、要求を出し合い、学習もして、入って良かったと思える民商をつくり、仲間増やしをしていきたいと思います。よろしくお願いします。

北民主商工会会長 弥吉 武

消費増税・複数税率で経済パニック!

全商連第19回税金問題研究集会で湖東京至税理士の「消費税・複数税率とインボイス方式」の講演がありました。

「安倍首相は、2019年10月から消費税率を10%に引き上げ、同時に8%の複数税率制にすると公約。食料品などは8%のままで負担はそんなに増えないと言っているが、価格決定権は企業にあり、8%適用商品でも値段を据え置く義務はない。大手食料品・飲料メーカーは販売価格を引き上げるにちがいない。」「さらに、電車・バス・電話・水道・電気・ガス・日常品の生活必需品は間違いなく値上げ。庶民の負担増は明白。給料が上がると企業の消費税納税額が上がるので、10%増税になっても庶民の給料は増えない。中小事業者の利益は大幅にへり、赤字でも納めなくてはならない消費税が、倒産・廃業の引き金になる。失業者も増える。増税は絶対にやめさせる必要がある。」

◎複数税率で混乱

「軽減税率の対象は、飲食料品(酒除く)と、新聞。飲食料品も、飲食店での食事は10%で、出前や持ち帰りは8%。

『オロナミンC』は清涼飲料水で8%だが、『ユンケル』は医薬品で10%。『ミネラルウォーター』は8%だが『水道水』は10%。水の販売は、食料用なら8%、保冷用のものは10%。

消費者も、事業者も大混乱間違いなし。」(以下、次号へ)

大腸がん健診のお知らせ

京商連共済会では今年も大腸がん健診に取り組みます。自宅のトイレで簡単にできる検査です。ぜひ受診しましょう。検査は無料です。早期発見・早期治療が大切です。

◇期間…1月9日(火)〜3月20日(火)
◇受診対象…民商会員と同居家族、共済加入の従業員
※申込みは、支部の役員、班長、または事務局まで
ご連絡お願いします。(裏面に申込書あります)

北民商新春のつどいのご案内

恒例の新春のつどい、班・支部の仲間、ご家族みんなで参加し、ワイワイ元気に1年のスタートを始めましょう!

◇とき…1月28日(日)夜6時30分開始
◇ところ…ルビノ京都堀川(上京区東堀川下長者町下ル)
◇会費…4,500円(夫婦8,000円)
※お申し込みは1月20日までに、支部の役員、または事務所にご連絡を。
★福引の景品を募集中です。

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆