フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2017年8月21日号 No.407]

北民商ニュース 2017年8月21日号 No.407

知ってるようで知らない血圧の話

健康講座8月2日、6月に実施した民商健診の結果を受けて、上京診療所の草野医師を講師に、健康講座を開催しました。

「高血圧の人が控えた方が良いものは? @かつ丼、Aキムチ、Bラーメン、Cお酒」「答えは、ラーメンとかつ丼。両方塩分が6グラム超え、高血圧の人は1日分これで終わり」「お酒はいいんですか?」「ほどほど、1合までならOKです。」「そしたら帰りに酒買おう(笑)」と話は盛り上がりました。

また、健診の結果で気になる事、飲んでる薬の事など質問が出されました。

みなさん、毎年健康診断を受けましょう。

人を雇ったら労働保険加入を

建設業の方から、職人さんを雇うので労災に加入したいと相談がありました。早速、北民商労働保険事務組合の説明をして、手続きを進めました。

北民商労働保険事務組合は、京都府の認可を受けて、事業主が行う労働保険の事務手続きを代行しています。

労働保険とは、労働者が業務上で負傷した場合の医療費や、休業補償を給付する、労災保険と、労働者が退職した時に失業給付を支給する雇用保険の2つです。 

民商事務組合に加入すれば、次のような3つのメリットがあります。

詳しくは民商に相談を!

どうなる国保の都道府県化!社会保障学習会

来年国保の都道府県化が始まります。府下ではすでに国保料の大幅値上げを強行した自治体も生れています。

どう進められようとしているのか?京都市はどうなるのか?京商連社会保障部会主催で学習会が開催します。7・8月に行われた各地の自治体との懇談内容もリアルに報告されます。ぜひご参加を。

◇とき…8月28日(月) 午後7時〜9時頃
◇ところ…中小企業会館 7階 707会議室
◇おはなし…京都社会保障推進協議会 南事務局長

記帳相談会のお知らせ

商売や暮らしを守る上でも、記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商です。

◇日時:@24日(水)昼1時30分〜、A夕方6時〜
◇持ち物:電卓、筆記用具、領収書、伝票、普段つけている帳簿

第20回中小商工業全国交流・研究集会

中小商工業全国交流・研究集会は、地域経済と日本経済の担い手としての中小商工業の発展方向について全国の経験など交流・研究を行います。

今年は、『中小商工業と地域の力で幸せで公正な社会を』をテーマ―に愛知県豊橋市で2日間にわたり、パネルディスカッションと講演会、基礎講座、分科会が行われます。

◇日程…9月2日(土)・3日(日)
1日目・全体会 パネルディスカッション・基礎講座
「地域振興の実践に学ぶ」「小規模事業者支援と最賃引き上げの可能性」「事業計画の作り方と実践方法」「憲法と経済民主主義」、等々
2日目・13の分科会・移動分科会・特別報告など
◇場所…愛知県豊橋市内(愛知大学・アイプラザ豊橋等)
◇参加費…2日間10,000円(交通費別)
参加希望の方は、民商事務所へ

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆