フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2017年7月3日号 No.401]

北民商ニュース 2017年7月3日号 No.401

消費税の「換価の猶予」申請

小売業のAさんは、法人税は赤字で税金はかかっていませんが、消費税は44万5千円で、一括納付は無理と、税務署に「換価の猶予」の申請をしました。

実は申請は3年目ですが、昨年は「消費税は期限内に納めてもらうのが当たり前。預り金なのに払えないのはおかしい」と、申請用紙をもらうのも大変で、「毎年するというのは困る。分納を当たり前とされても困る」と、暴言をはいていました。今回は普通に申請用紙とパンフレットをもらい、10回払いで申請ができました。

日本共産党の倉林参議院議員の国会質問の成果(財政金融委員会で、「すべての税務署に猶予制度の申請手引きを置き、周知徹底を」と迫り、翌々日には税務署に手引きが設置されました)と私たちの運動がかみ合い、換価の猶予が「申請型」に改善できたことが活きています。

高すぎる国保料をなんとかしたい

国保料通知書が送られてきています。

「パートを2ヵ所にして、年2万円だった国保が、今回年15万にも上がってびっくり!」「今年度国保が20万に大幅値上がり、減額できないか」と、相談が寄せられました。

今年度の保険料率は据え置きですが、最高限度額は驚きの89万。保険料の金額は、4人世帯・所得250万で48万、所得150万で30万(2割減免後)と、所得の2割以上の負担です。

今年法定減額の所得限度額が引き上げられ、適用される世帯が増えたといえども、まだまだ高すぎる保険料です。

今年度収入が去年と比べて減っている世帯は、減免が可能です。みんなで集団減免申請を行い、また行政に私たちの営業とくらしの実態を話し、改善させる運動もすすめましょう。班会にご参加を!

中小企業会館「移転」問題で宣伝

早朝に府庁前で5百人の府職員にビラを手渡しいま京商連が入居している京都府中小企業会館(西大路五条)廃館と「京都経済センター」(四条烏丸)移転問題が、多くの入居団体に不安を広げています。

中小企業会館は1974年、蜷川民主府政時に多くの中小企業団体が1億5千万円超の募金を集めて協力し建設されました。

現知事は、「(新しい)経済センターは中小企業振興の拠点として府が税金で支える」と答弁していますが、家賃は現状の2倍3倍、3年間の定期借家契約。「移転はとても無理」と諦めて退館する団体が続出しています。

府にすべての入居団体が移転できるよう施策を講じ、団体の要望を聞く場をつくってほしいと求めています。27日早朝府庁前宣伝で5百人の府職員にビラを手渡しました。

網の目平和行進・北上コース2017

「核兵器のない世界を」ご一緒に平和をアピールしながら歩きましょう。

◇日時…7月8日(土)昼1時30分〜
◇集合…上賀茂神社鳥居前東側
◇主催…北上平和行進実行委員会
※帽子、タオル、飲み物をご持参下さい。上賀茂神社→新大宮下ル→北大路西へ→千本下ル→最終市役所です。

夏季特別生活資金貸付

◇日時…7月10日(月)〜12日(水) 午前9時〜11時30分、午後1時〜3時
◇ところ…北区役所3階会議室
◇持ち物…印鑑、健康保険証(世帯全員分、コピー可)
◇貸付内容…@一世帯15万円限度、A無担保、無保証人、無利子
◇貸付日…7月25日(火)
◇問い合わせ…区役所生活福祉課管理担当 電話075-432-1309

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆