フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2017年6月12日号 No.398]

北民商ニュース 2017年6月12日号 No.398

就学援助にもマイナンバー?

先日「就学援助の申込みで今年からマイナンバーの提出が必要になった。絶対に出さないといけないか」と、相談が寄せられました。

市に問い合わせると、「マイナンバー提出はこちらから強制できません。提出しない旨を学校に伝え、マイナンバーの代わりに課税証明書を申込書に添付して下さい」とのこと。

民商での省庁交渉などの成果もあり、役所や行政の窓口の対応も変わりつつあります。但し、学校関係者には徹底されておらず、「本当に出さなくてもいいんですか、どこに問い合わせしたんですか」と、学校側が躊躇していたそうです。

マイナンバーで効率化どころか混乱が起こっています。やはり必要ありません。

原発再稼働は許さない!

5月26日、きたかみ原発ゼロネット主催の「きたかみ怒りの大行進」があり、北民商からも3名が参加しました。

北大路ビブレ前から、大宮北大路を下がり、堀川今出川まで、「原発の再稼働は許さない!」「電気は足りてる!」「自然エネルギーを活用しよう」等、沿道に向かってアピールしました。

共謀罪を廃案に追い込もう!

問答無用・独裁的な安倍政権は、国民の声も国連の批判も無視し、共謀罪を強行しようとしています。

対象になる277の犯罪には、所得税、法人税、消費税法も含まれます。税金対策の集まりや相談会をすれば、警察によって「脱税目的の犯罪集団」と認定され、監視、取り締まり、逮捕の可能性もあります。国民生活の隅々に警察の監視が広がり、自由に意見やものが言えない社会になってしまいます。

国会で「酒と弁当なら花見。地図と双眼鏡なら犯罪現場の下見(準備行為)」と、荒唐無稽な発言をした金田法相は、最近は首相に答弁を止められる始末。担当大臣も説明できない危険な法案は廃案しかありません。

共謀罪の危険を多くの国民、中小業者に知らせ、国会内外で反対の大きなうねりをつくり、廃案にさせるまで、署名で対話し世論を広げましょう。

記帳相談会のお知らせ

商売や暮らしを守る上でも、記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商です。

◇日時:@28日(水)昼1時30分〜、A夕方6時〜
◇持ち物:電卓、筆記用具、領収書、伝票、普段つけている帳簿。

5月も多くの相談が寄せられました。民商は一人ひとりの要求を大切にし、相談し解決していく運動をしています。

◎家族の入院による高額療養費の認定証取得について
◎記帳の仕方について
◎相続放棄について
◎社会保険料滞納で対応
◎相続税で小規模宅地の特例を適用し申告
◎国保料の督促
◎生活保護の資産申告について

劇映画『母』−小林多喜二の母の物語−

「劇映画『母』―小林多喜二の母の物語―」(原作・三浦綾子、山田火砂子監督、寺島しのぶ主演)の上映と鑑賞を広める京都の会が上映会をします。前売券(上映協力券)ご希望の方は民商事務所までお問い合わせを。

◇6月10日(土)@10時30分 A13時30分 京都教育文化センター(京大病院南側)
◇6月15日(木)@10時45分 A13時30分 B16時30分 C18時45分 同志社大学寒梅館(烏丸通今出川上る西側)

国民救援会北上支部定期総会

充分な審議が尽くされないまま衆議院で強行採決された共謀罪について学習会を行います。お気軽にご参加ください。学習会の後、総会を行います。

◇日時…6月16日(金)夕方6時30分〜
◇ところ…北文化会館・第4会議室
◇講師…白土哲也弁護士(川中宏弁護士事務所)「『共謀罪』のある日常を考える」
◇主催…国民救援会北上支部

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆