フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2017年5月29日号 No.396]

北民商ニュース 2017年5月29日号 No.396

みんなのいのち守る署名運動スタート

京都社会保障推進協議会で「みんなのいのちを守る」署名が始まりました。

いま地域や職場で貧困と格差が拡大し、医療や介護、年金、学費、保育、労働など、様々な問題があふれています。その立場を超えて、府知事に対し、府のどこでも医療・福祉が安心して受けられる施策の拡充、高すぎる国民健康保険料引き下げなどを署名に託します。

先日、早速新大宮商店街に署名と民商号外を持って訪問。工務店では、「東京から京都に来て、国保料が3割上がった。子どもの医療費も保育料も一気に上がり、本当に住みにくい。この署名の内容をぜひ実現してほしい」。

婦人服店では、「社会保障の財源がなかなか出ないのかな」と言っていましたが、無駄遣いが多すぎるし、お金はある。社会保障が良くなれば、暮らしもふところ具合も良くなって消費に回る。商店でも買い物するようになる、と話すと署名をしてくれました。

来春の知事選に向けて運動を広げましょう。

集団健康診断始まります

6月1日より一か月間、北民商集団健康診断を行います。

昨年度は41名の方が受診され、再検査、治療につながった方もおられます。

今回はオプションに、CEA腫瘍マーカー(血液検査)、B型・C型肝炎検診(血液検査)を新しく追加しました。

「何か見つかったら怖いし受けない」「もう通院してるからいい」という声も聞かれますが、年に一度は健康診断を受けて、早期発見・早期治療に役立てましょう。健康でこそ、大好きな商売も続けられます。支部の仲間、ご家族で受診しましょう。申込み用紙は裏面です。

春の府市民総行動

府政、市政のいのちと暮らし、雇用、営業を守る役割が問われています。私たちの要求を府市に届けましょう!

◇日時・場所:6月12日(月)昼12時〜 府庁東門前にて、街頭演説会とデモ行進

劇映画『母』−小林多喜二の母の物語−

「劇映画『母』―小林多喜二の母の物語―」(原作・三浦綾子、山田火砂子監督、寺島しのぶ主演)の上映と鑑賞を広める京都の会が上映会をします。前売券(上映協力券)ご希望の方は民商事務所までお問い合わせを。

◇6月10日(土) @10時30分 A13時30分、京都教育文化センター(京大病院南側)
◇6月15日(木) @10時45分 A13時30分 B16時30分 C18時45分、同志社大学寒梅館(烏丸通今出川上る西側)

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆