フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2016年5月9日号 No.346]

北民商ニュース 2016年5月9日号 No.346

全商連総会に向けた拡大運動最終盤

4月23日は、京商連拡大デーで、共済会と一緒に、文字どおり『右手に署名、左手に商工新聞』を持って、6名で行動しました。

知り合いの業者に、「お商売はいかがですか。記帳や申告はどうされてますか」と話すと、「民商さんに入ると、自分で記帳や法人決算はできますか? 税務調査とか、もしもの時は?」など、興味をもって民商のことを聞いてくれました。「自分で記帳し、お金の流れを掴めば、経費を抑えたり、経営に生かせます。民商のサポートで、決算も調査の対策も、納税者の立場に立ってできます」と言うと、良い反応が返ってきました。

また、会員さんの食堂では、戦争法廃止のハガキ署名を店のテーブルに設置しており、「少しづつやけど、書いてもろてますよ」と、20人分の署名が集まっていました。

5月21日には、全商連定期総会が大阪で開催されます。

署名を広げ、仲間を増やすために、お知り合いの業者をぜひご紹介ください。

歴史に思いはせた春の歩こう会

春の歩こう会4月24日、共済会主催・春の歩こう会を開催し、10名が参加しました。

今回は醍醐寺から随心院、勧修寺公園、椥辻まで暖かい日よりの中、散策しました。

随心院では、満開のツツジに歓声があがり、世界三大美女の一人・小野小町が顔を洗ったといわれる井戸をのぞき、「お肌ツルツルになるんかな」。

山科に残る古墳の一つ「宮道古墳」や坂上田村麻呂墓にも足をのばし、歴史に思いをはせました。

高齢者向け給付金について

会員さんより、「テレビで給付金のことを言っているが本当に出るのか」と問い合わせが寄せられています。「年金生活者等支援臨時福祉給付金」は、1回限りで、景気対策というより選挙対策のように見えます。バラマキより、消費税増税を中止し、5%にもどすべきですが、給付対象者には申請用紙が送られます。支給額は3万円です。

◇対象者…65歳以上で、非課税の方。
◇申請…5月10日より、対象者宛に市より申請用紙が順次送付されます。締切りは9月12日です。
◇問い合わせ…市「臨時福祉給付金」コールセンター Tel:075-251-2360

きたかみ原発ゼロネット学習会

北民商も加盟する、きたかみ原発ゼロネットが学習会を開催します。福井原発訴訟を支える会の瓜生さんから、再稼働差し止めを求めた仮処分申請の詳しい経過や運転停止命令の意義を学びます。

◇日時…5月12日(木)午後6時30分〜8時30分
◇会場…社会福祉会館2階・第一会議室
◇講師…瓜生昌弘氏(福井原発訴訟を支える会事務局長)
◇講演…「高浜原発3・4号機運転停止仮処分決定について」
◇主催…きたかみ原発ゼロネット

熊本地震・被災者支援のお願い

4月14日発生の熊本地震の被害は甚大です。民商会員の自宅、店舗も全壊、半壊など被害を受けています。

全商連では義援金を募り、九州近隣の民商から支援物資を届けています。北民商からおくった支援物資の飲料水は、5日かかりましたが、4月25日に無事、熊本民商に届きました。事務所で義援金箱を設けています。ご支援よろしくお願いします。

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆