フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2016年2月1日号 No.334]

北民商ニュース 2016年2月1日号 No.334

春の拡大運動で仲間ふやし

1月24日、民商・共済拡大行動で、役員さん先頭に会員訪問を行いました。

「お知り合いの業者さんに商売に役立つ商工新聞をすすめて下さい」と対話。

大将軍の飲食店の会員さん宅では、「民商ならではの助け合いの共済。自分だけでなく全国の業者仲間のいのちが助け合える。ぜひ加入を」と話し、家族の方が加入されました。

また、3月中旬まで取り組む、無料大腸がん検診について、「この検診でポリープが見つかったんです。早期発見・早期受診が大事です」と、三好共済部長が話され、4人が申し込みをされました。

さらに、訪問の中で建築業の会員さんから、「京都の耐震改修助成制度は使い勝手が悪い。業者もお客さんも両方が使いやすい制度にしてほしい」と、意見も出されました。

民商の仲間を増やし、商売・くらしを守り、京都の地域経済を立て直しましょう。

消費税増税NO!を署名に託そう

消費税増税NO!を署名に託そう1月27日、消費税廃止北区各界連絡会の定例宣伝署名行動を、スーパーグルメシティ前で、11名の参加で行いました。

「国会で審議中の今年度予算案は、『大企業優遇・戦争する国づくり予算案』です。くらしや社会保障、福祉はそっちのけで、戦闘機購入などで防衛費は5兆円超え。税金は、くらし・社会保障優先が、憲法の大原則です。ぜひ、国会請願署名にご協力ください」と訴え、寒いなか足を止め、ビラを見てくれたり、親子で署名してくれる方もありました。

〜増税中止を要請〜

中央各界連では、1月20日、全国で集まった署名を持って国会議員要請行動を行い、くらしや地域経済の切実な実態を届け、増税中止の決断を迫りました。

衆議院の財務金融委員20人を訪問し、政権与党の議員は、「増税は決まっている。国民は納得している。納得できないというなら、選挙で政権がひっくり返るはず」と、開き直りの発言も。消費税増税を社会保障に充てると言っていたのに、実際は削減され、軍事費に充てられている指摘に、どの議員も否定できず、矛盾が明らかになっています。

くらしと営業破壊の消費税増税は中止しかないです。国会請願署名に増税ノーの声を集め、託しましょう。

バイバイ原発3・12きょうと

「高浜原発動かすな!福島に思いはせ、みんなでデモしよう」をテーマに、バイバイ原発集会が開催されます。

◇日時…3月12日(土)午後1時30分開会
◇会場…円山野外音楽堂
◇内容…秋山豊寛さん(宇宙飛行士)、朴勝俊さん(関西学院大学教授)のスピーチ、弾き語りライブなど。
※終了後、3時から市役所前までデモがあります。
◇主催…バイバイ原発きょうと実行委員会

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

福島原発事故に対して国や東電は「年間20ミリシーベルト以下は被害とみなさない」と言う方針のもと、福島を切り捨てようとしています。本来、一般人の年間被ばく限度量は、1ミリシーベルトです。先日お知らせした「20ミリシーベルト受忍論反対意見広告」は、福島民報と福島民友に掲載されました。

引き続き、東日本への支援をお願いします。