フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年7月27日号 No.311]

北民商ニュース 2015年7月27日号 No.311

命とくらし守る国保行政を

21日、国保懇談会を、北民商と北区社保協で行い、12名が参加しました。

滞納者に対する保険証取り上げ、短期証の発行、生命保険や口座の差押えはやめ、医療費の給付制限は改めることなどを申し入れました。

対応した保険年金課課長は、「短期保険証も医療給付制限についても、保険料支払いのきっかけづくり。相談に来てもらって、必要な人には丁寧な対応をしている」「保険料を支払っている人との不公平感がないよう、短期証や差押えは必要」等と発言。保険料が高すぎることについて、「確かに高いと思う」と、認識していました。

参加者からは、「差押えなどは福祉行政になじまない。保険料が払えないのに、医療費払うのはしんどい」「相談に行きやすい窓口にしてほしい」など、出されました。

国保は社会保障制度です。市民の命と暮らしを守る地方自治の目的に沿った立場での運営を求めます。

問題だらけの「マイナンバー」制度

20日、消費税廃止各界連、なくす会で「マイナンバー制度」学習会が行われ、大門参院議員、税理士さん、各界連より報告がありました。

「マイナンバーは、国民総背番号制で全員に12桁の番号をつけ、来年1月実施、当面は、年金、医療、雇用保険、児童手当、生活保護の手続き、確定申告や年末調整などの税金申告に記載が求められる」「実施前から預貯金口座に番号利用を拡大しようとしたが、年金個人情報流出で、参院で審議ストップ」「将来は、戸籍、免許、保険証、クレジットカード、あらゆることに拡大され、国民が管理される。目的は、徴税強化と社会保障抑制と国民監視」「番号制をつくるのに3千億円、毎年300億は必要。大企業はマイナンバーでもうけようとしている」「番号がもれて一番恐いのは、なりすまし。アメリカではクレジットカードの不正使用で5兆円の被害」。

問題だらけのマイナンバー制度は中止させましょう。

とめよう戦争法!必ず廃案に

とめよう!戦争法 戦争反対 7月18日(土)18日、円山音楽堂で、会場いっぱい約4千人の大集会が行われ、北民商からも8人が参加しました。

京都弁護士会・白浜会長は、「平和主義は憲法の基礎中の基礎。戦争は憲法の平和的生存権を侵害する最たる行為。憲法で禁じられていることは法律で定めることは出来ません。戦前の弁護士会は戦争を阻止することが出来ませんでした。その反省の上に立ち、戦後一貫して平和を守るたたかいをしています。断固反対します」と発言。府保険医協会理事長、「SELDs KANSAI」の学生さんなど登壇し、リレートーク。集会後、四条通りで「安倍政治は許さないぞ」「戦争法案かならず廃案」とコールしパレードをしました。

第26回記帳相談会

税金やくらしを守る上で記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は、北民商2階です。

◇日時:7月29日(水)夜7:00〜
◇持ち物:伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓、筆記用具

小豆島手延べそうめん販売

大好評の手延べそうめんを販売します。小豆島の自然が生んだ逸品、ぜひご賞味下さい。お中元用にもご利用いただけます。

@1・8s(36束)…2,400円
A3・0s(60束)…3,600円
B4・0s(80束)…4,500円
※ご注文は、民商までご連絡下さい。売上の利益は、東日本大震災の義援金として被災地民商へ送ります。

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

先日、時事通信社による原発再稼働に対する世論調査で、「反対」が54.3%で、「賛成」32.7%を大きく上回りました。反対理由の最多は、「事故が起きれば深刻な被害が出る」「放射性廃棄物の処分にめどが立たない」です。現在も先の見えない汚染水処理が続き、被災者の賠償問題など課題が山積みです。再稼動など、もっての他です。

引き続き、北民商として心を寄せた支援をしていきたいと思います。よろしくお願い致します。