フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年6月15日号 No.305]

北民商ニュース 2015年6月15日号 No.305

税金や趣味の話しで元気

衣笠支部で班会を行い、3名が参加しました。

自主計算パンフを読みながら、「最近税務調査きてるの?収支内訳書が来る頃やね」「今、他行政区で送付され、『提出しなければ各種控除が受けられない』とか書いてある。収支内訳書は提出しなくても罰則はなく、出す出さないは納税者が決めることや」「たしか何年か前からちょっと変わってきてるもんな。対応を勉強しとかなあかん」など、話し合いました。

また、「戦争法案」も話題になり、「米国の言うままで、せんでもいい戦争に国民を巻き込まんといてほしい。犠牲になるのは国民ばっかり」。「マスコミに惑わされたらあかん。周りに話して、署名も集めよう」となりました。

「和菓子屋の会員さんのよもぎ羊羹が美味しい」「中国語をみんなで勉強している」など、身近な話であっという間に時間が過ぎました。来月には国保料の減免相談班会を決めました。

班会・支部集会にみんなで寄って話をしましょう。

辺野古に米軍基地はいらない

4日、京商連婦人部で「辺野古に米軍基地はいらない!」と題し、川口真由美さんを講師に学習会を開き、北民商からも参加しました。

川口さんはこの間、沖縄に何度も行かれ、基地建設反対の現地で座り込みや海上保安庁、機動隊の暴力的な排除に対してのたたかいの現場を、多くの写真を通して話してくれました。

「トラックは1日100台入り、建設の準備は着々と進んでいます。少しでも遅らせて止めるために座り込む。沖縄では、普通におばぁや若者、元建設推進派、働き盛りの方も運動に参加されています。彼らは、サンゴ礁の破壊や埋め立てに反対だけでなく、日本の民主主義が壊される、再び戦争する国にするなという思いでたたかっています」「沖縄にもう一回血を流さすのか」「『スーパーめーごーさー!』(めっちゃ怒ってる!)というプラカードを掲げて、若い女性も参加しています」。

川口さんは、自分の暮らしや環境が、政治によって大きく影響を受けていることに気づき、平和の活動のために毎日を使ってもいいと話されました。

参加者から、「写真を見せてもらって、初めて現地の方からのたたかいがよくわかった」と感想が出されました。

ボーリング大会のお知らせ

みんなでボーリングと食事を楽しみ、交流しましょう。

◇日時:6月28日(日)夕方6時開会
◇ところ:しょうざんボウル
◇参加費:3千円(2ゲーム食事付き)
◇バス送迎:@5時30分、新大宮北大路西南角、A5時40分、北大路西大路カーブ北側
※申込みは、班・支部の役員さん、事務局までお願いします

第25回記帳相談会

税金やくらしを守る上で記帳は大切です。初めの方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商2階です。

◇日時:6月24日(水)@昼1:30〜、A夜7:00〜
◇持ち物:伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓、筆記用具

小豆島手延べそうめん販売

大好評の手延べそうめんを販売します。小豆島の自然が生んだ逸品、ぜひご賞味下さい。お中元用にもご利用いただけます。

@1・8s(36束)…2400円
A3・0s(60束)…3600円
B4・0s(80束)…4500円
C6・0s(120束)…6500円
※ご注文は、民商までご連絡下さい。売上の利益は、東日本大震災の義援金として被災地民商へ送ります。

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

東京電力福島第一原発事故に伴う福島県内の商工業者への営業損害賠償を一括賠償して、16年度で終了することが決定しました。被災地域の中小業者は、「被害が発生している限りは17年度以降も賠償を継続する」よう求めています。事故の収束もないまま、賠償打切りは言語道断です。引き続き、北民商として物資の支援をしていきます。