フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年5月18日号 No.301]

北民商ニュース 2015年5月18日号 No.301

戦争する国NO!憲法集会

3日、憲法集会が円山音楽堂で開催され、3千人が参加しました。

柳澤氏(元内閣官房副長官補)の講演で、「自衛隊の仕事が質的に変わり、武器を使用するようになった。サマワでは、水の供給をしただけだが、銃弾は飛んできた。自衛隊は一発も撃っておらず、もし一発撃ったら100発返ってくるのが戦場。派遣した1万人のうち29人が自殺した。

安倍政権は、勝手に憲法解釈をかえて集団的自衛権を容認し、日本を戦争できる国にしようとしている。国会にもかけず米国の戦争に一体になる約束をした。そのための「安保法制」制定をできるだけわかりにくく進めている。中国は、最大の貿易国で、戦争などしなくてもいい。万一、中国と原発を撃ち合うのは、一番割りがあわない。戦争などやめよう。

税金を上げることと、戦争することは、絶対にしたらダメ。無駄な戦争で、死ぬ人が出ないよう運動しよう」と、訴えました。

自公政権は、「戦争立法」成立を狙っています。戦後70年の平和の歩みを踏みにじる「戦争立法」反対の一点で運動を広げましょう。民商でも憲法を守る署名に取り組んでいます。戦争NO!の声を国会に届けましょう。

和のものづくり展、7月開催

今年10回目を迎える「和のものづくり展」。先日実行委員会を開き、7月18、19日(土日)、今宮神社・松風会館にて開催することを決定しました。

今回は新たな出展者も増え、陶芸や染色の体験コーナーもあり、来場者の方にものづくりの技を体験してもらいたい、と話し合っています。

大阪市はなくしたらアカン!

9、10日、全商連が呼びかけた都構想反対大阪支援行動に、北民商から役員・事務局のべ7名で、大阪此花民商に応援に行きました。

ハンドマイクで商店街を練り歩き、対話しましたが、商店の方や買い物中の方が、「期日前に行って、反対て書いてきたで」「頑張ってや!」と反応がどんどんと返ってきました。

「都構想」は、市の財源が府に吸い上げられ、税収が4分の1になり、国保、介護保険料、保育料、敬老パスなど、市民サービスが切り捨てられます。

さらに、橋下市長と維新の会は、今回の住民投票を「憲法改正」の前哨戦と位置づけており、大阪市だけの問題ではありません。日本の未来を左右する問題です。

第24回記帳相談会

税金やくらしを守る上で記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商2階です。

◇日時:@5月27日(水)昼1:00〜 A5月28日(木)夜7:00〜
◇持ち物:伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓、筆記用具

京都市プレミアム商品・サービス券取扱店登録の案内

京都市は、プレミアム商品券の取扱店舗を募集しています。

取扱店の参加対象は:
京都市内に店舗、事業所をおく小売業・飲食業・サービス業(建設、卸売業の方などは対象となりません)
登録申込み期間:5月1日(金)〜5月29日(水)
問合せ先は、「京都市プレミアム商品券コールセンター」へ
Tel:0570-783-973 fax:050-3737-0623

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

東京電力をを相手に、原状回復や慰謝料などを求めた集団賠償訴訟の原告数が、1万人に達する見通しになりました。福島県の自治体賠償でも、いまだ賠償額の1割しか支払われていない状態です。東電は、「請求額が膨大で精査に時間がかかる」と言っていますが、事故から4年、すみやかに事故の検証、被害賠償をすすめるべきであり、すべての被災者の生活と生業の再建に、全力をあげることを求めます。

引き続き、北民商として心を寄せていきたいと思います。ご支援よろしくお願いします。