フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年3月23日号 No.294]

北民商ニュース 2015年3月23日号 No.294

3・13重税反対全国統一行動

3・13重税反対全国統一行動北区決起集会・デモ行進が行われました。

3・13重税反対全国統一行動北区決起集会北民商、京建労北支部、北生健会、北上地区労、北上年金者組合、新婦人北支部の6団体が参加。

各団体決意表明で弥吉会長より、「今回の確定申告で、売上減少しても消費税負担がアップしているという実態が次々明らかになった。これで10%なんてとんでもない。10%増税が延期されたことは、みなさんの署名の力が大きい。今国会で景気条項撤回が審議されているが、なんとしてもストップさせるため世論を広げましょう」と訴えがありました。

集会後、「消費税10%は中止せよ」「税金は社会保障に使え」とシュプレヒコールをし、上京税務署まで行進しました。

原発再稼働反対の声届け!

11日、北民商も参加する、きたかみ原発ゼロネットが「高浜原発再稼働ゆるすな!原発ゼロめざす きたかみ大行進」を行い、北民商から4名が、全体で100名超が参加しました。

デモ出発前の集会で参加者から、「高浜原発で事故が起これば、50数kmにいる京都市民は被害者になる」「暮らしも、子どもたちの未来も、私たちのすべてが奪われる。1200年の京都の歴史も社寺仏閣も文化も奪われる」と、訴えがありました。

日本共産党浜田府会議員は、府が関電と安全協定を締結し、事実上再稼動に同意した問題に触れました。

デモ行進では、沿道の市民と「原発再稼働反対」の思いや願いを共有しました。

手仕事の素晴らしさを実感

14・15日に、西陣織会館で「洛中マルシェ」が開催され、2日間で500名の来場者でにぎわいました。

北民商から、染色作品の瑠璃工房・刈谷さん、木のアクセサリーの木恩・熊田さんが出展されました。

手仕事の体験コーナーが人気で、陶芸ろくろ、染め、手機織り、楽しむ書など、大人から子どもまで、時には真剣に、楽しく参加されました。

実行委員会では、開催前に近隣の小学校に案内を持っていくと全校生徒に配りますと、快く受け取っていただくなど、地域にも広めようと取り組んできました。親子で来てくれたり、チラシを見てなど、出展者もお客さんも嬉しい出会いがありました。今回で4回目ですが、各界の方も多数来場され、注目度が上がった職人展となりました。

第22回記帳相談会

税金やくらしを守る上で、記帳は大事です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商2階です。

◇日時:@3月26日(木)昼1:30〜
   A3月26日(木)夜7:00〜
◇持ち物:伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

東日本大震災、福島原発事故発生から4年が経ちました。いまだ12万人の方が県内外で避難生活をおくる一方、安倍首相は汚染水対策を「国が前面にたって責任を果たす」と述べたにもかかわらず、東電まかせで相次ぐ汚染水漏れと情報隠ぺいという最悪の事態が続いています。

すべての被災者の生活と生業の再建に、国が全力をあげることを求めます。引き続き、北民商として心を寄せた支援を行っていきます。ご支援よろしくお願いします。