フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年3月16日号 No.293]

北民商ニュース 2015年3月16日号 No.293

増税中止アピールビラ作成

消費税10%増税反対アピールビラ北区中小企業・業者の会で、消費税10%増税反対アピールビラを作成、北民商の13名の会員さんも顔写真入りで登場しています。10%増税が実施されれば、中小業者の営業とくらしは成り立ちません。署名を集めて、国会に届け、キッパリ中止に追い込みましょう。

バイバイ原発3・7きょうと

7日、円山野外音楽堂で「バイバイ原発3・7きょうと」が開催され、北民商から7名、全体で2千人が参加しました。

バイバイ原発3・7きょうと小出裕章京大原子炉実験所助教授から、「東日本大震災から4年がたったが、緊急事態宣言がいまだに解除されていないのに『収束宣言』がされている。国も電力会社も誰一人責任をとらない。福島の事故の教訓は、とてつもない被害が出ても回復すら出来ないこと。国家が戦争に負けても大地があれば再生できるが、福島は大地すら奪われてしまった。しかし、政府も電力会社もどんなにひどい事故を起しても、住民に苦難を与えても、自分たちは処罰されないという教訓を得てしまった。誰一人罰せられないから、再稼動をすすめている。何としても止めさせたい。根本的に、社会的に弱い人達にしわ寄せしている社会を変えるたたかいと繋がっている」と講演。

社会派アイドル制服向上委員会のミニライブ後、市役所までパレードをしました。

小・中学校の就学援助制度のご案内

就学援助制度は、小・中学生のいる家庭に、学用品費や入学準備金、給食費等の心配をすることなく義務教育が受けられるよう補助する制度です。

小・中学生のいる家庭は誰でも申請できますが、世帯の所得合計金額が下記の所得基準額以下での世帯に適用されます。申込みは、各学校の担任の先生に申し込みます。

所得基準額
 2人世帯:1,820,200円 3人世帯:2,331,200円
 4人世帯:2,792,700円 5人世帯:3,219,200円
就学援助の内容
 学用品費・通学用品費・校外活動費・体育実技用具費・新入学児童生徒学用品費・学校給食費・修学旅行費・医療援助費など

第22回記帳相談会

税金やくらしを守る上で、記帳は大事です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商2階です。

◇日時:@3月26日(木)昼1:30〜
   A3月26日(木)夜7:00〜
◇持ち物:伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓

業者婦人の決起集会

婦人の要求を市会・府会にぶつけましょう。また、所得税法第56条廃止の意見書が採択される自治体にしていきましょう!当日は楽しい企画もあります。

◇日時:3月19日(木)夜7時〜8時30分
◇会場:中小企業会館7階・710会議室
◇主催:京商連婦人部協議会

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

東日本大震災、福島原発事故発生から4年が経ちました。いまだ12万人の方が県内外で避難生活をおくる一方、安倍首相は汚染水対策を「国が前面にたって責任を果たす」と述べたにもかかわらず、東電まかせで相次ぐ汚染水漏れと情報隠ぺいという最悪の事態が続いています。

すべての被災者の生活と生業の再建に、国が全力をあげることを求めます。

今週末、福島へ支援物資のお米、調味料等を送ります。ご支援ありがとうございます。