フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年3月9日号 No.292]

北民商ニュース 2015年3月9日号 No.292

富裕層・大企業から税金を取れ

2月26日、消費税廃止北区各界連で、消費税増税反対の宣伝行動をグルメシティ前で行いました。

「大企業が儲かれば、賃金や雇用、設備投資が増え、消費や景気も改善するというのが『アベノミクス』。しかし、大企業の内部留保は過去最高285兆円に。」「ベストセラーとなっている『21世紀の資本』の著者トマ・ピケティ氏は『中低所得者課税ではなく、高所得者に高い税をかけるべき。万人にかかる消費税が日本によいとは思わない』ときっぱり話しています。私たちの増税NO!の声を国会へ届けるために、署名にご協力ください」と訴えました。

話を聞いていた近所の商店の方は、ビラも受け取り「まったくその通り。消費税上がって商売も大変や。増税は絶対やめて欲しい」と話されていました。

引き続き、知人や商売でつながりがあるところなどで署名を訴え、増税反対の世論を広げましょう。

納得のいく確定申告を!

会内外から相談が増えています。

繊維関係の方は、お父さんが昨年亡くなり、仕事を引き継いだ娘さんの申告相談です。多額の借金の整理など、様々な話が出ましたが、金融機関との交渉や商売をどう守るのか方向性を考えました。

税理士に頼んでいたサービス業者は、昨年160万の所得で37万の国保料、医療費も1割負担が3割負担になったと、困っていました。これまで計算に入れてなかった自宅にある事務所経費や交際費など計上して、今自主計算をあらためてやっています。

所得金額で、国保も医療費もぐっと変わるので、確定申告は大事です。

民商で相談して、納得のいく申告をしましょう。

京青協異業種交流〜第11回わっとShow魂〜

中小業者の伝統や技術、商売に直接触れてもらい、中小業者への理解を深めてもらいたい、と青年部で3月22日(日)午前10時から、梅小路公園七条入口広場にて、異業種交流「わっとShow魂」を開催します。

ステージ企画は、「業者青年がレクチャーします!」と題して、鍼灸師さんの簡単ストレッチや、建築職人のリフォームについてのアドバイスなど、専門知識を生かしたステージに。

出店は、うなぎ丼、鯖寿司、洋菓子、和装小物、アメリカン雑貨、マッサージ、畳の実演などプロの味、技が楽しめます。

ぜひ、支部の仲間やご家族そろってお越し下さい。

第22回記帳相談会

税金やくらしを守る上で、記帳は大事です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商2階です。

◇日時:@3月26日(木)昼1:30〜
A3月26日(木)夜7:00〜
◇持ち物:伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓

業者婦人の決起集会

婦人の要求を市会・府会にぶつけましょう。また、所得税法第56条廃止の意見書が採択される自治体にしていきましょう!当日は楽しい企画もあります。

◇日時:3月19日(木)夜7時〜8時30分
◇会場:中小企業会館7階・710会議室
◇主催:京商連婦人部協議会

高浜原発再稼働反対!原発ゼロの日本を!〜きたかみ大行進のご案内〜

原発再稼動や輸出をたくらむ安倍暴走内閣にストップをかけましょう!プラカードや横断幕、音や光ものなど、目立つグッズをご持参下さい。

◇日時:3月11日(水)夕方6時10分、ビブレ前集合
◇コース:北大路駅前→北大路大宮→大宮上立売→堀川上立売→堀川今出川下ル東堀川(解散)

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

政府と東京電力は、福島第1原発事故にともなう営業損害賠償を、2016年2月に打ち切るとしていた方針を事実上撤回しました。業者団体や地元関係者から「打ち切りは時期尚早だ」の声が上がり、今回の撤回となりました。国と東電はしっかり責任を取るべきです。

北民商として引き続き被災地に心寄せ、支援をしていきます。ご支援よろしくお願い致します。