フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年2月16日号 No.289]

北民商ニュース 2015年2月16日号 No.289

確定申告です、仲間を増やそう

京商連60周年にむけた春の拡大運動をすすめています。

毎週土曜日には役員さんを中心に、中小業者、会員さん訪問、ビラ宣伝をしています。10日までで、会員1人、読者12人が増えています。

昨年、商工新聞を購読してくれた鋸修理業者は、「ちょうど税金申告の準備をしようと思っていた時に、民商から声がかかった」と、棚卸しや、雇い人の扱い、経費の質問なども出され、快く入会されました。

また、建設業者、書店、喫茶店、料理屋など読者になっていただきました。

ケーキ屋さんは、県外の親戚の税理士さんに税金を頼んでいるので、数字のことは何もわからず、不安に思っていると話してくれました。

接骨院の方は、「税務署に行ったが、くわしく教えてもらえない。民商に行けば親切に教えてくれると知人に言われた」と。入会も検討するそうです。

中小業者の税金要求は高まっています。お知り合いに「民商へ」の声かけを。

増税反対の声を集めましょう!

消費税廃止北区各界連での署名宣伝行動を西賀茂生協前で1月28日、消費税廃止北区各界連での署名宣伝行動を西賀茂生協前で行いました。

「大企業減税と公共事業・軍事費増大の一方、年金、医療、介護は改悪。増税無しでも財政・暮らしは良くなる道はある」との訴えに、お買物中の方が「消費税上げられたら困る。がんばって!」と、次々に署名してくれました。

今、国は消費税法の「経済状況により増税を中止できる」という条項を廃止しようとしています。増税絶対イヤやという声を国会に届けましょう!

京都市国保料が引下げに

京都市が4日、新年度から国民健康保険料を引き下げる方針を発表しました。

引下げ額は加入1人当たり2,532円。加入世帯の97%が対象で、所得200万の2人世帯で、15,850円が下ります。

所得により保険料の2割軽減・5割軽減の対象者も拡大されました。国保は、14億円の黒字の見込みで、その半分を使って引下げを決定しました。

私たちの長年の運動の成果で、更なる引下げの運動が必要です。

しかし国は、国保の都道府県単位化で自治体繰り入れの削減をねらっており、改悪を許さないたたかいがいっそう重要です。

参考:京都市:平成27年度京都市国民健康保険事業(案)について

第21回記帳相談会

税金や暮らしを守る上で記帳は大事です。初めての方もお気軽にご参加下さい。

会場は、北民商事務所2階です。
◇日時:@2月26日(木)昼1:30〜 A2月26日(木)夜7:00〜
◇持ち物:伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓

高浜原発再稼動の暴走をストップさせよう!

京都は被害地元=I避難計画はどうなっているか?「実効性ある避難計画」も「自治体合意」もない再稼動は許されません。学習会に参加し、現状を学びましょう!

◇日時:2月26日(木)午後6:30〜
◇場所:社会福祉会館2階第1会議室
◇講演:「高浜原発再稼動と避難計画」
◇講師:市川章人氏
主催:きたかみ原発ゼロネット

バイバイ原発 3・7きょうと

原発動かすな!福島に思いをはせみんなでデモしよう!

◇とき:3月7日(土)
◇ところ:円山公園(雨天決行)
☆ひろば企画12:00〜脱原発フリーアクション
☆メイン集会13:00〜円山野外音楽堂
小出裕章さん、鈴木絹江さん、松田正さん、制服向上委員会ほか
☆14:45〜デモ出発

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

福島第一原発で発生した高濃度の放射能汚染水を処理した後の汚染水の海洋放出を、2017年以降に行う方針を原子力規制委員会が了承した問題で、全国漁業協同組合連合会が、「漁業者、国民の理解を得られない汚染水の海洋放出は絶対に行わないで」と国に要望しました。どこまでも無責任極まりない行為です。国と東電は原発再稼動に突っ走る態度は改め、しっかり責任を取るべきです。

北民商として引き続き被災地に心寄せ、支援をしていきます。ご支援よろしくお願い致します。