フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年2月2日号 No.287]

北民商ニュース 2015年2月2日号 No.287

新春のつどいでスタートダッシュ!

北民商新春のつどい1月25日、北民商新春のつどいをルビノ京都堀川で開催し、50名が参加しました。

弥吉会長より、京商連創立60周年記念式典に向けた拡大運動について、また、地域に打って出ることが、選挙の勝利に結びつき、消費税増税延期にまで追い込んだことなど、挨拶がありました。s

歓談後の、ハーモニカ演奏みんなで歌おうコーナーでは、花笠音頭から始まり、「若〜く明るい歌声に〜」「高原列車はラララララン♪」と、懐かしの曲を大合唱。テーブル対抗京都○×クイズでは、「府の世界遺産は15以上ある」、「京都人のコーヒーの消費は日本一か」など難問の答えに一喜一憂。あっと言う間に時間が過ぎ、恒例ビンゴゲームでお開きに。

「本当に楽しかった!来年も絶対来るし」と参加者から感想が寄せられました。

来賓として、日本共産党府市会議員が出席されました。

増勢で創立60周年祝おう!

京商連創立60周年総会に向けた仲間ふやし運動で、この間、商工新聞読者の拡大や、紹介が寄せられています。

柏野支部では、役員さんから、「近所の知り合いに新聞をすすめてとってもらったよ!」と嬉しい報告が。会員訪問の中で、民商リーフレットを知り合いの業者さんに渡してください、と訴えると、「商売している親戚に民商を紹介してみる」と、話が出されました。

元町支部では、役員が話をした小売業者の方が、「税務署の対応も申告のことも心配なので、入会を検討したい」と、具体的な約束が出来ました。

鳳徳支部では、知人のケーキ屋さんと陶芸を開業される方にぜひ民商に入会してもらいたいと、役員さんから紹介が寄せられました。

確定申告書が送られてきて、税金の問合せが一気に増えてきました。記念式典までに、会員19名、読者35名をやりあげて、創立60周年をお祝いしましょう。

京商連創立60周年記念中小業者フォトコンテスト

創立60周年記念行事、特賞はロボット掃除機ルンバやデジカメなど、総額20万円相当の豪華賞品を用意!応募作品は、2月15日の記念講演会会場(ルビノ堀川)で展示し、約300名の参加者が投票を行います。

◇テーマ:「商売・なりわい」「民商運動」
◇応募資格:民商会員とその家族、従業員、商工新聞読者
◇応募細則:八つ切りサイズまで、一人一点のみ。応募票は民商事務所に用意しています。
◇締切り:2月10日(火)
※応募作品は返却致しません、ご了承下さい
※入賞作品の版権は主催者に帰属します

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

福島第一原発の放射能汚染水について、東電は今年3月までに全量処理する目標を約束していましたが、年度内処理を断念しました。汚染水を処理する対策、汚染水の増加を抑える対策のいずれも困難でコントロール不能の状態です。国は全面に出て対応すると言いながら、原発事故の収束を東電任せにし、原発再稼動に突っ走る態度は改め、しっかり責任を取るべきです。

北民商として引き続き被災地に心寄せ、支援をしていきます。ご支援よろしくお願い致します。