フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年1月19日号 No.285]

北民商ニュース 2015年1月19日号 No.285

おかしくない?日本の税制

自主申告を貫く運動が始まっています。

初めての年末調整をした方は、子どもの扶養控除が16歳以上でないと取れないことに、「以前は38万の控除があったのに」と、愕然としていました。子ども手当てを出すことを条件に、年少扶養控除がなくなり、その肝心の手当ても減らされています。16歳以下の扶養控除は復活させるべきです。

また、消費税が5%から8%へと増税になり、景気は悪化。ただちに5%へと戻すことが求められます。

京商連の春の運動班会資料では、「おかしくない?日本の税制」と題し、大企業には減税で、中小業者には重い税負担を解消するために、全商連は基礎控除を38万から170万円、扶養控除を38万から76万円に大幅アップすること、消費税増税キッパリ中止させること、中小業者の要求実現へ3・13重税反対統一行動への参加を呼びかけています。

これから各支部で班会を開催します。ご参加下さい。

新春前進座観劇会で感激!

10日、前進座新春観劇会が南座で行われ、北民商から17名が観劇しました。

今回は、吉良家からみた忠臣蔵を題材にした、ジェームス三木原作の『薄桜記』。剣の達人・丹下典膳とその妻・千春の愛と武士道を描いた作品で、迫力ある立ち回りもあり、新春にふさわしい胸躍る観劇会でした。

公演初日だったので、終了後俳優さんによる餅まきがあり、客席から一生懸命手を伸ばし、「取れた〜!」の歓声があがっていました。

小規模事業者コスト縮減応援事業費のご案内

中小企業の応援支援策として、「小規模事業者コスト縮減応援事業費」が実施されます。

◇対象:前年同期比で売上減少している小規模事業者
◇内容:コスト縮減への取り組み、小規模の機器更新
◇補助率:上限30万円(補助率2分の1)
◇申請期間:1月5日(月)〜1月30日(金)
◇申請提出・問合せ先:京都商工会議所・洛北支部(左京区下鴨高木町6アトリエフォー1階、Tel: 075-701-0349)

DVD「自分でできる消費税計算」の視聴会のお知らせ

消費税が昨年4月より8%となり、消費税申告をする上で、計算が少しややこしくなります。全商連作成DVDを視聴し、学習しましょう。

◇日時:1月28日(水)夜7時から
◇ところ:北民商2階

京商連創立60周年記念中小業者フォトコンテスト

☆テーマ:「商売・生業(なりわい)」「民商運動」
☆応募資格:民商会員とその家族、従業員、商工新聞読者
☆八つ切りサイズまで。お一人一点のみ。締切、1月24日。
※応募作品すべてを、2月15日の京商連創立60周年記念講演会場で展示します。

商売のヒント交流会のお知らせ

「現役銀行マンに聞いてみたい、こんなことあんなこと」をテーマに、事業計画書作成、融資のポイント、投資・資産運用などの講演と異業種交流会(名刺交換会)、親睦会が行われます。

◇日時:2月1日(日)午後1時30分開会
◇会場:中小企業会館・8階802会議室
◇参加費:1500円
◇主催:京商連経理センター
※申込みは、民商までご連絡下さい。

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

福島第一原発観測用井戸の地下水のセシウムなど放射性物質の濃度が、前回測定値の50倍に急上昇し、過去最高値を更新しました。急上昇した井戸は、海までわずか55メートルの距離です。事故に伴う深刻な放射能の汚染問題は収拾がつかない状態です。国と東電は、しっかり責任を取るべきです。

支援物資は、今月末に送る予定です。ご支援よろしくお願い致します。