フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2015年1月5日号 No.283]

北民商ニュース 2015年1月5日号 No.283

会員、商工新聞読者の皆様

昨年は、私たち中小業者にとって、安倍政権の最悪の経済政策と消費税8%増税に苦しめられる年でしたが、毎月の要求実現めざす運動や相談活動など、力を合わせ営業とくらしを守ってきました。

とりわけ、全国で50万人分を集めた署名運動など、消費税増税中止運動は政権を追い込み、増税延期させる力となり、声を上げれば私たちの力で政治を変えることができる、と確信を持てました。

そして、年末の総選挙は、自民党が比例で有権者比16%の得票で安定多数獲得し、選挙制度の大問題が明らかになる一方、暴走政治とたたかってきた日本共産党が、606万票で21議席を得て大躍進し、大変希望が持てる結果となりました。

引き続き、10%再増税反対世論を、多くの中小業者、国民、団体との共同の力で大きくしていきたいと思います。

4月のいっせい地方選挙では、要求実現の絶好のチャンスとして、学習、対話を強めましょう。そして、京商連創立60周年の記念の年にふさわしく、会員・読者拡大に取り組み、地域のよりどころとなる民商を大きくし、仲間同士の助け合いの輪を広げましょう。

今年もよろしくお願い致します。

北民主商工会 会長 弥吉 武

消費税5%に戻し景気回復を

参議院議員・大門実紀史(だいもん みきし)さん12月21日、消費税廃止各界連の学習会で、紫野出身の参議院議員・大門実紀史(だいもん みきし)さんの話がありました。

「今の政治は、首相も認める自共対決」「安倍さんは逆風に弱い。国会質問でもイライラ逆ギレ。ストレスでトイレの回数が多い。民主党は委員会での首相のトイレ回数を制限することくらいしか思いつかない抜け殻政党」「何故バクチでカネを巻き上げるカジノが成長戦略の目玉か。それを大阪でしようとしている」など、今の政党、政治家の状況をユーモアをまじえて紹介しました。

そして、「日本経済は実質賃金の低下、生活必需品値上がり、所得が低い層ほど実収入が減少し、消費が落ち込んでいる」「賃上げ、増税中止、中小企業支援が必要。アメリカでもしている」「日本の企業は他国と比べ、税と社会保障負担は低い」「消費税に頼る病気から脱却が大事」「税制かえて、大金持ち、大企業から取れば20兆円の財源」「景気回復のために、5%に戻せと言う要求が大事」。

学習して、景気回復の運動の力にしていきましょう。

全国中小業者決起大会

内需主導による景気回復、持続可能な地域経済づくり、安心できる社会保障制度の拡充など、中小業者・国民の切実な願いを結集する大会です。

◇日時:1月29日(木)午後1時開会
◇会場:東京・日比谷公会堂
※集会後、デモ行進を行います。

年末調整・源泉実務のご案内

年末調整実務相談会をします。必要な方はご参加を。年末調整に必要な書類を持参下さい。

◇とき:15年1月8日(木)昼1:30〜3:30、夜7:00〜9:00
◇ところ:北民商事務所

北民商新春のつどいのご案内

毎年恒例の新春のつどい、班・支部の仲間、ご家族みんなでご参加を!ビンゴゲーム、クイズ大会など、楽しい企画を計画しています。

◇とき:15年1月25日(日)午後6時開場、午後6時30分開会
◇ところ:ルビノ京都堀川(上京区東堀川下長者町下ル)
◇会費:4,500円(夫婦8,000円)

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

東京電力福島第一原発4号機プールの核燃料の移動が完了しました。この作業には延べ15万人が参加、事故から3年9ヶ月あまりと長期間を要しました。まだ1〜3号機の核燃料が残されていますが、工事の見通しがたたない状態です。国と東電はすべての被災者の仕事の再開と生活に全責任を持つべきです。

今年も北民商として、被災者の方の物資の支援をしていきたいと思います。ご協力よろしくお願い致します。