フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年11月17日号 No.277]

北民商ニュース 2014年11月17日号 No.277

社会保障は国民の権利

京商連共済会で、要介護家族を抱える世帯へアンケート調査を行いました。

介護をしていて大変に思うことでは、「寝不足」「家族が別々の病院に通院のため、送迎が大変」「デイサービスを利用しているが、その時間に自分が病院にかかるため、自分の時間がもてない」。

仕事をしている中での影響は、「仕事の時間が減った」「急きょ病院の送り迎えが入る」「収入が減った」。その他、「介護保険、国保、医療費すべて高い!」「薬代やデイサービスでの食事代の実費がしんどい」など、介護の実態、切実な声が寄せられました。

安倍政権は、入院食費の負担増、高齢者医療の負担上限引上げ、保険外診療の拡大、介護利用料の負担増、などをねらっています。

社会保障は、憲法に定められた国民の権利です。切捨てを許さず、安心して介護ができる社会をつくるためにも、私たちの声を行政に届けましょう。

消費税10%はとんでもない

秋の府市民総行動(府庁前)7日、秋の府市民総行動が府庁前で行われました。

街頭演説では、京商連久保田会長が、「消費税増税で消費者が財布の紐をしめ、商売人はお客さんが減って大変な思いをしている。次は10%だなんて、とんでもない!」と訴えました。

各団体の発言後、「消費税は5%に戻せ!」「京都に米軍基地はいらないぞ!」「一生派遣はごめんだ!」とデモ行進しました。

生業を返せ、地域をかえせ!

きたかみ原発ゼロネット結成3周年のつどい8日、「きたかみ原発ゼロネット結成3周年のつどい」に、北民商から2名が参加しました。

集会では、「生業を返せ、地域を返せ」福島原発訴訟原告団の中島孝団長が講演。

中島さんは、相馬市で鮮魚店を営む民商会員さんです。「賠償金で生活が保障されても、漁師としての誇りや生きがいを失った苦しみや、保障されない人との分断など、市民の中でもギスギスした状態。地域も暮らしも破壊してしまうのが原発。やっぱり原発はダメなんだと福島から訴え続けたい。このたたかいは、企業の儲けだけ考える政治のあり方に対するたたかいでもある」と話し、参加者に感銘を与えました。

第18回記帳講習会

税金や経営、暮らしを守る上で、記帳は大事です。初めての方も気軽に参加下さい。会場は、北民商2階です。

◇日時:@11月26日(水)昼1:30〜 A11月27日(木)夜7:00〜
◇持ち物:電卓、伝票、領収書、普段つけている帳簿など。

安倍政権をやめさせる大集会

「戦争する国反対、いのちと暮らしを守れ 国民の声を聞け」営業やくらしをおびやかす安倍暴走政治に、怒りの声があがっています。集会後、デモ行進があります。

◇日時:11月24日(月・祝)午後2時開会
◇ところ:円山野外音楽堂
◇主催:「安倍政権をやめさせる大集会」実行委員会

滞納問題学習会のご案内

消費税8%での申告・納税が迫ってきました。払いたくても払えない場合はどうしたらいいのか。納税緩和措置を学習し、商売・くらしを守りましょう。

◇日時:11月26日(水)午後7時〜9時
◇ところ:中小企業会館7階・710会議室
◇講師:志形明秀税理士
◇主催:京商連税対部
※全商連パンフ「税金が払えず困っている人へ」が必要です。北民商にあるので、ご連絡ください。

共済会秋の歩こう会のお知らせ

今回は、歴史散策を兼ねた歩こう会です。豊臣秀吉ゆかりの地や、東福寺の通天橋から眺める紅葉などを訪ねます。

◇日時:11月30日(日)午前10時集合
◇集合場所:京阪出町柳駅
◇行程:京阪出町柳駅から七条駅下車。豊国神社、新日吉神社を経て、今熊野観音寺、東福寺へ。京阪東福寺解散予定です。
※小雨決行  ※申込みは、各班長、支部長、事務局まで。
※お弁当必要な方は申込時に注文を(600円)

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

なりわい訴訟の中島団長は、「大型船などで人を雇い試験操業に参加できる漁師は、過去の水揚げ100%保障されるが、参加できない小規模の小型船の漁師は保障されない。跡継ぎ息子の始めての仕事は、海底のガレキ処理だったと、知り合いの漁師は涙を流して悔しがっていた」と。

国と東電はすべての被災者の仕事の再開と生活に全責任を持つべきです。これからも、北民商として少しでも被災者の方の力になりたいと思います。