フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年11月10日号 No.276]

北民商ニュース 2014年11月10日号 No.276

第57回北民商定期総会開催

11月2日、北民商の定期総会が開かれ、28名の代議員・評議員が参加されました。

第57回北民商定期総会最初に、DVD『沖縄・辺野古のたたかい』を視聴し、新基地建設に反対するリアルなたたかいに、くぎ付けになりました。

弥吉会長が、「沖縄での権力と正面からたたかっている姿を見て、税務署や権力側との交渉が重なり、腹だたしい。民商の方針は、憲法をいかした活動をすること。国や行政に、憲法を守らせることが重要です。消費税も10%にさせない運動が大事。国会へ大きな声を届け、来年のいっせい地方選挙で痛打を与え、安倍を引きずりおろしたい。北区に10%の会員、15%の読者の現勢を築き、民商を大きくすることで、私たちの要求を実現させていきましょう」と挨拶。

討議では、地域の情報交換などの班会の様子、市耐震リフォームの現状、来年10年目を迎える和のものづくり展、アスベスト訴訟、TPPの影響で米価値崩れの実態など、活発に報告されました。

まとめの後、方針、予算、新役員など、全会一致で採決されました。

10%増税中止し景気回復を

10月23日、新大宮北大路で、消費税廃止北区各界連の宣伝署名行動を、7名の参加で行いました。

「私たち国民は、賃金も上がらず物価だけ上がり、さらに4月からの増税で暮らしも営業も深刻な事態。消費税10%への増税は、絶対に許してはいけません」と、訴えました。

最近の世論調査で、10%への再増税に反対する人が72%にのぼり、増税後家計のやりくりが厳しくなったと、82%の人が答えています。反対の理由は、「低所得者の負担が重くなりすぎる」が、半分を占めています。

安倍首相は、12月に増税の判断をするとしていますが、消費税が暮らしを圧迫しています。景気回復の決め手は、増税中止です。11月19日の国会請願に、私たちの声を署名で届けます。ご協力ください。

浜のり子さん講演会

「蘇れジャーナリズム:人間不在の安倍式経済操作を打ち砕け」をテーマに、「アホノミクス」でお馴染の浜矩子さんの講演会です。

◇日時:11月19日(水)昼1時30分〜
◇ところ:キャンパスプラザ京都・第2講義室
◇資料代:500円
◇主催:11・19浜矩子さん講演会実行委員会

共済会秋の歩こう会のお知らせ

今回は、歴史散策を兼ねた歩こう会です。豊臣秀吉ゆかりの地や、東福寺の通天橋から眺める紅葉などを訪ねます。

◇日時:11月30日(日)午前10時集合
◇集合場所:京阪出町柳駅
◇行 程:京阪出町柳駅から七条駅下車。豊国神社、新日吉神社を経て、今熊野観音寺、東福寺へ。京阪東福寺解散予定です。
※小雨決行  ※申込みは、各班長、支部長、事務局まで。
※お弁当必要な方は申込時に注文を(600円)

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

政府は、夏に引き続き、冬も電力は賄える見通しを発表しました。国内にあるすべての原発が運転を停止したもとでのことです。政府がやるべきなのは、節電や安定したエネルギー源の確保であり、電力不足をあおって原発の再稼動を押しつけるやり方は、すでに破綻しています。そして原発ゼロの政策と、福島の真の復興に全力をはかるべきです。

これからも、北民商として被災者の方の生活と気持ちを支えていきたいと思います。