フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年10月27日号 No.274]

北民商ニュース 2014年10月27日号 No.274

署名と対話で民商広げよう

18日、会員・業者訪問を行い、商工新聞読者が3名増えました。

柊野支部の山下さんは、知人の飲食業の方に、「商売人の新聞をぜひ読んでほしい」と訴え、商工新聞購読に。

柏野支部では、木支部長、三好共済部長と業者訪問を行い、消費税署名が14人分集まり、読者1名拡大しました。

酒屋さんでは、「消費税上がると、仕入れも上がるし、自分たちで買う日用品も上がるし、いいことない」と、署名。

井戸端会議をされていたご婦人方は、「医療費が高うつくのに、福祉はよくならん。安倍首相、どういうつもりなんや!」と、怒りの署名。

紫野支部の英さんは、知人の米穀店に商工新聞をすすめ、購読につながりました。

消費税署名は、来月19日の国会請願に持って行きます。それまでに、1会員10署名を集めましょう。民商の仲間ふやしにも、ご協力ください。裏面に、紹介カードを載せています。

焼肉と新鮮野菜、ビールで乾杯!

19日、共済会バーベキュー交流会を行い、13名が参加しました。

秋晴れの中、焼肉とビール片手に乾杯!衣笠の塚さんが、丹精込めて作られたカボチャ、万願寺、玉ねぎを天ぷらで、ナスは田楽でいただき、「一曲歌わな!」と、元町の田中さんが『知床旅情』を披露。「昼間から美味しいもの食べて飲んで、気分最高!」と、楽しい一日でした。

京都市と懇談〜中小業者の実態届ける

15日、京商連の市要請行動で産業観光局、都市計画局、保健福祉局、行財政局と懇談を行いました。

住宅リフォーム助成制度について、課長から経済効果があるという話が出され、「個人の資産形成に助成はしない」という以前の態度を改め、行政側の理解が深まっていることを確認しました。

屋外広告物規制については、条例改正後の周知徹底は十分でなかったことは認め、罰則先にありきでなく、丁寧な対応を心がけると発言。

国保の高額療養費の認定書について、「特別の事情がある場合には、保険料を滞納していても、自治体の判断で交付できる」という追及に、市は「独自に滞納分の2分の1以上の支払いがないと交付しない」と強弁しましたが、再度調べて返答してもらうことになりました。

行政が掴みきれない中小業者の具体的な声、事実を行政に届けることが、重要です。

共済会 秋の歩こう会のお知らせ

今回は、歴史散策を兼ねた歩こう会です。豊臣秀吉ゆかりの地や、東福寺の通天橋から眺める紅葉などを訪ねます。

◇日時:11月30日(日)午前10時集合
◇集合場所:京阪出町柳駅
◇行程:京阪出町柳駅から七条駅下車。豊国神社、新日吉神社を経て、今熊野観音寺、東福寺へ。京阪東福寺解散予定です。
※小雨決行 ※申込みは、各班長、支部長、事務局まで。
※お弁当必要な方は申込時に注文を(600円)

11・3 憲法集会

戦争する国づくりを許さない!講演は、「ナチス独裁前夜のドイツと今の日本」木戸衛一大阪大学大学院准教授。平和おどりなど、文化企画も満載。集会後、デモ行進あります。

◇日時:11月3日(月・祝)昼1時〜
◇ところ:円山野外音楽堂
◇主催:憲法9条京都の会&京都96条の会

東日本大震災支援のお願い

東京電力福島第一原発事故から3年7ヶ月がたった今も、約12万6千人が避難生活を余儀なくされ、復興は困難を極めています。新潟県に避難された方々が東電に損害賠償を求める訴訟で、新たに第3次258人が提訴しました。東電、政府は、被災者の方と真摯に向き合い、きっちり責任をとるべきです。これからも、北民商として被災者の方の生活と気持ちを支えていきたいと思います。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内