フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年10月13日号 No.272]

北民商ニュース 2014年10月13日号 No.272

班会で商売、くらしのこと話そう

9月30日、上賀茂支部3・4班の合同班会を行いました。

「来年の申告から収支内訳書も一緒に出さなあかんのやろ」「帳簿ってどんなのをつけたらいいの」と、確定申告への心配が出され、「内訳書は強制ではなく、申告提出の受理要件ではない。そこは変わってないし、記帳も難しく考えず、自分なりの帳簿をつければ大丈夫」。

「北民商ニュースに、医療費が安くなる等、使える制度の案内や、税務調査のことなど、タメになる記事が書いてあるよ」「今度地域の秋まつりがあるし、店の宣伝で提灯に名前を出さへんか」など、色々な話題が出された、にぎやかな班会となりました。

十日ゑびすは初春観劇会に

4日、「前進座とふれあう夕べ」に、北民商から7名が参加しました。

前進座のパフォーマンスでは、女優さんの艶やかな舞踊や、意外に難しい鼓太鼓の演奏など披露。立ち回り体験は、刀で最後は格好良く決めポーズ。楽しいひと時を過ごしました。

1月10日の新春観劇会は、ドラマ化もされた忠臣蔵が背景の『薄桜記』です。ぜひ、ご観賞下さい。

納税緩和措置の活用を

先月行われた税研集会で、「納税緩和措置の活用」について分科会が行われました。

払いきれない税金を、納税者本人が払える範囲で、法律に基づいて分納する制度で、「納税の猶予」「換価の猶予」「滞納処分の停止」があります。

これを活用するにあたり、大事なポイントは、@役所から届く封書は必ず開けて読む、Aその上で分納相談、B滞納原因を伝えること、です。さらに、分納相談の際、納税の意志をはっきり示し、新規の滞納を発生させないことも重要です。

また、役所の裁量であった「換価の猶予」が、来年4月から申請形式となり、われわれの運動の一歩前進であると、助言者の志形税理士から報告がありました。

納税緩和措置自体は、まだまだ不充分な制度なので、活用しつつ、運動の力で改善させていく必要があります。

京丹後府民大集会

丹後に米軍レーダー基地はいらない(京丹後で府民集会)「丹後に米軍レーダー基地はいらない」と、京丹後で府民集会が行われ、北民商からも代表が参加し、1400人をこえる人で会場は超満員でした。

講演で「丹後のレーダー基地はアメリカ本土をミサイルから守るためだが、秒速8キロのミサイルを打ち落とすのは不可能。レーダーは巨大な電子レンジで、人体への影響も持ち込んで、何するかも軍事機密。基地そのものが人権侵害、自然破壊。あきらめず、基地撤回させよう」と訴えがありました。

第57回北民商定期総会のご案内

一年間の民商運動をまとめ、来期に向けて活動の意思統一を行います。

◇日時:11月2日(日)開場 午後1時30分、開会 2時
◇会場:サテライト今宮・地下ホール
※総会終了後、懇親会を行います。

共済会BBQ交流会のご案内

恒例の共済会バーベキュー交流会を行います。自然の中で、自家製野菜と美味しい焼肉、ビール片手に交流しましょう。班・支部の仲間、ご家族こぞってご参加下さい。

◇日時:10月19日(日)午前10時、北民商集合
◇会場:小野郷「塚住建」さん工場
◇参加費:3000円(交通費込み)
※小野郷までは、タクシーで乗り合わせて向かいます。
※申込みは、班長・支部長、事務所までお願いします。
※申込み締切り:10月16日

第17回記帳講習会

税金や経営、暮らしを守る上で、記帳は大事です。初めての方も気軽に参加下さい。会場は、北民商2階です。

◇日時:@10月22日(水)昼1:30〜 A10月23日(木)夜7:00〜
◇持ち物:電卓、伝票、領収書、普段つけている帳簿など

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

福島では、放射能汚染土を除染後に置く場所がなく、ブルーシートをかけたままで放置されています。そこにまた放射能がたまり、除染がいっそう困難になっている状況です。東電と政府は、しっかり責任をとるべきです。

北民商として、これからも少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。寄せられているお米や調味料は、今週福島へ送ります。引き続きよろしくお願いします。