フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年9月29日号 No.270]

北民商ニュース 2014年9月29日号 No.270

助け合い共済にぜひ加入を

19日、毎月恒例の共済拡大行動を、三好共済部長先頭に紫竹支部を訪問。3名の方が共済に加入されました。

建築業の方は、「月1000円で病気があっても入れるの?いま元気でもこれからが心配やし、加入します」。

飲食店の方は、奥様が加入。「いつまでに申込書に記入したらいいの?今書くよ」と加入に繋がりました。対話の中で、「月に2、3回地域のスポーツ教室に子どもと一緒に行ったり、賀茂川でペタンクをして体を動かしている」「夜食にラーメンを食べてるのがたたってるのか、中性脂肪が増えてる」などが出され、共済の学習会で学んだことや、今後のレクレーションの案内をしました。

共済会では、現在「要介護世帯へのお見舞金申請」に取り組んでいます。「目くばり、気くばり、心くばり」の精神で、いのちと健康を守る活動を強めていきます。

憲法輝かせよう!北区母親大会

北区母親大会(講演:毛利弁護士)21日、北区母親大会が開かれ、婦人部からも参加しました。

講演では、毛利弁護士が、「集団的自衛権は、日本国民を守るのではなく、無関係な戦争に巻き込まれるだけ。安倍首相の想定した事例はあり得ないことばかり。内閣の解釈で、憲法9条の解釈改憲は許されない。関連法案審議は、1月の通常国会。たたかいはこれから」と、力強く訴えられました。

最後にいのち・くらし・憲法を輝かせるため、子どもたちの未来のため、力を合わせましょう、と大会アピールが採択されました。

消費税増税で財政再建はできない

先月の夏期研究集会での税理士の方の講演です。

「全税収に占める消費税割合は、イギリスが税率20%で、国税収入の25%。日本は税率4%で国税収入の22.7%、税率は低いが、イギリスとほぼ同じ負担。日本の消費税は低くない。イギリスは、生活必需品は税率0%。日本で税率を上げても、軽減税率導入での減収、戻し税も増えて、財政再建は無理。消費税は法人税減税の穴埋めに使われただけ。

国の借金である国債を、三菱UFJ、三井住友、みずほで、109兆円持っている。金利0.1%で1,090億円の収入。この一年、国債売却で3088億円の利益。国の財政赤字は銀行のビジネスチャンス。三大メガバンクは、利益3兆1千億円で、実効税率38%というが、19%しか、税金を払っていない。

トヨタは5年間、献金はたっぷりしながら、税金を1円も払ってなかった。一方、社長の給料は2億で配当が8億、株主配当5220億円。富裕層は「この世の春」状態。国債返済元本凍結、証券・富裕層・大企業優遇税制見直し、消費税導入前の税制を基本に、新たな制度をつくる必要がある。主権者として、学習し運動しましょう。」

第18回税金問題研究集会報告会

国税局の動向、税理士法、滞納問題など、秋の要求運動、拡大運動に役立つ内容満載です。ぜひ、ご参加下さい。

◇日時:10月7日(火)午後6時30分
◇会場:中小企業会館7階・709号

共済会BBQ交流会のご案内

恒例の共済会バーベキュー交流会を行います。自然の中で、自家製野菜と美味しい焼肉、ビール片手に交流しましょう。班・支部の仲間、ご家族こぞってご参加下さい。

◇日時:10月19日(日)午前10時、北民商集合
◇会場:小野郷「塚住建」さん工場
◇参加費:3000円(交通費込み)
※小野郷までは、タクシーで乗り合わせて向かいます。
※申込みは、班長・支部長、事務所までお願いします。
※申込み締切り:10月16日

行事案内

☆商工新聞…今週の読み得☆

東日本大震災支援のお願い

昨年9月15日、国内すべての原発が止まりました。この一年、原発がなくても、暑い夏を乗り切りました。原発はいりません!政府は、無限な自然エネルギーに転換していくべきです。

北民商として、これからも少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。ご支援よろしくお願いします。