フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年3月24日号 No.246]

北民商ニュース 2014年3月24日号 No.246

今こそ民商を強く大きく

3月に入り、2人の仲間が民商に入会されました。サービス業の方は、「今まで税理士にかかっていたけど、顧問料も高いし、中身も説明してくれるわけでもない。高い税金だけ払っている感じがして、何とかしたかった」と、知り合いに話したところ、民商に相談したらどうかと、一緒に来所し、「これからは、色々なこと相談できるし、よろしくお願いします」と、入会されました。

また、今年初めに入会され、初めての集団申告に参加された会員さんは、「今まで申告は自分でしてたけど、いつも不安に感じてた。税務署や役所は、私らにええ事は向うからは言ってくれない。勉強しなくっちゃ」

また、「税務署にデモしながら集団で申告するなんて初めて。とても安心です。」と、喜んでおられました。

重税反対、納税者の権利を守れと、行動するのは民商だけです。国が増税を強行する今、民商の値打ちが光っています。仲間増やし、増税反対の運動を大きく広げましょう!

みんなの力で中止に追い込もう!

民商も加盟する「消費税廃止各界連絡会」が3月、朝日新聞に大きく一面に意見広告を掲載しました。

この意見広告は、4月からの消費税増税に反対する多くの人からワンコインカンパでつくられました。北区各界連絡会も団体として、参加しました。

「消費税増税ストップ!国民、みんなのチカラで中止に追い込もう!」と見出し。

消費税8%で10兆円と言う史上空前の大増税。景気は必ず悪くなり、社会保障も削られ二重の負担が私たちにのしかかります。「増税」では暮らしは守れません。今こそ声を上げましょう!と、大きく訴えかけています。

増税後、税と社会保険料負担をあわせると4人家族で年30万円以上の負担増です。

消費税を上げても財源赤字は解消せず、税収が落ち込みさらに広がるばかりです。増税法附則18条は、経済状況の好転がない場合は増税を中止できる事を定めています。今からでも増税は中止できます。声を上げましょう。

洛中手作りまつりご案内

見て触れて はなして 体験して 語る職人と縁結び

体験し、職人さんと語る「手作りまつり」に鷹ヶ峰の刈谷さん(染め木綿)、衣笠の塚さん(伝統木造建築・手作りアクセサリー)、小野郷の熊田さん(北山杉の木工品・天然染め)が出店されます。その他、陶芸、西陣織、手描き友禅体験や、和雑貨、手焼せんべい等々、楽しい企画もあります。

◇日時:3月29日(土)〜30日(日) 午前10時〜午後5時(30日は4時迄)
◇会場:西陣織会館6階 ※入場無料
◇主催:西陣・町ミュージアム構想検討委員会

行事案内

「ないもんからとるな!消費税増税アカン」デモ

4月の消費税増税が迫るにつれて不安と怒りの声が広がっています。増税中止を諦めず国民の声を総結集しましょう!

消費税廃止京都各界連いっせい宣伝行動!
◇4月1日(火) 18:30 京都市役所前集合 19時出発

東日本大震災支援のお願い

震災から3年、今尚26万人を超える住民が避難生活を送っています。福島県では、いまだに原発事故の恐怖にさらされ、原発近くの町では、誰も戻れない状況は、全く変わっていません。加害者である東電と国の責任は、重大です。原状回復と被災者の仕事と生活に、全面的に責任を負うべきです。

北民商としても、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします。