フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年2月17日号 No.241]

北民商ニュース 2014年2月17日号 No.241

府政を変えて民商も大きく

2月8、9日の拡大デーで、民商の相談会ビラと知事選挙の京都版商工新聞号外を持って、雪の降る中、役員さんを中心に行動しました。

会員さん訪問で、「消費税が増税されたら、商売も大変。こうして会員さんや業者の方に、商売の話や要求を聞いてます。」と、対話。「京都は、中小業者が9割で、そこが良くならないと地域経済は発展しない。商店リニューアル助成制度や、私たち地元の業者を応援する政策を実行する知事さんに変えないとあかんですよね」と言うと、青年業者の奥さんは「知事選も北区府議補選も、学校のPTA仲間や、ママ友にも広めま〜す!」と応えてくれました。

また申告の時期、民商を、大きくしないといけない。周りの業者を紹介してと訴えると、しばらく考え「そうやね、知り合いに聞いてみようか」と嬉しい反応もありました。

民商の仲間を増やし、知事選挙にも勝利し、私たち業者、府民の要求を実現させましょう。

班会に参加しましょう!

確定申告は、2月17日から始まりますが、民商では計算班会の日程が、計画されてきています。

そろそろ会員さんから、申告に関する相談が持ちかけられています。

「昨年、土地建物を売却したが、どうすればいいか」「アルバイト収入があるが、営業収入と一緒に計算するの?」「消費税の課税業者でなくなったけど今年は申告するのか」など、業者にとっては毎年、頭の痛い季節です。「1年の収支計算をして、年々収入が減っていることを実感する。経費は原材料や燃料が上がり、増えている。しんどいはずや」とある会員さんは嘆きます。

アベノミクスによる物価高騰は、家計や営業を圧迫し、全商連の調査によると、約6割の業者が「経費上昇」と答えています。この上、消費増税なんてとんでもないことです。

班会に参加し、みんなで話しあいましょう!

確定申告・扶養控除にご注意

23年度より、16歳未満の扶養親族に対する扶養控除が廃止されています。ご注意を。

◎16歳〜18歳の控除は38万円、
◎19歳〜22歳の特定扶養親族は、63万円。
◎23歳〜69歳は38万円。
◎70歳以上の同居老親は58万円。その他の老人扶養親族は48万円となっています。

映画「アオギリにたくして」毎同時上映「にんげんをかえせ」(1982年)

平和の種を人々の心に蒔き続けた実話に基づく感涙の物語

「アオギリにたくして」は、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、たくさんの子どもたちに被爆体験を語り継いだ沼田鈴子さんをモデルとした映画です。

2月22日(土) シルクホール 四条烏丸京都産業会館8階
《上映時間》@10:30 A14:00
○前売券 大人 1000円 (当日1300円) 高校生以下 800円 (当日も同じ)
※前売券、事務所にあります。
主催:映画「アオギリにたくして」京都上映を成功させる会

3・13重税反対統一行動

今年も集団申告日、重税反対統一行動日が近づいてきました。この日は、重税に反対し、「自主申告を尊重せよ!」と全国で行われる統一行動の日です。

今年は、大増税実施が目の前に差し迫った中で行なわれる正念場の行動です。多くの方の参加で、「くらし営業守れ」の声を結集し、政府・財界に迫る大行動にしましょう。

※集会後、重税反対デモで、上京税務署まで行き、集団申請します。

とき:3月12日(水) 受付:午前10時20分 開会:10時40分
ところ:西陣織会館4階(堀川今出川下ル西側)

行事案内

東日本大震災支援のお願い

安倍首相の暴走で、原発再稼働推進、世界への原発輸出、心から怒りをおぼえます。福島原発事故は原因も現状もわからず、放射能汚染水は、全くコントロールできていません。

国と東電は、「収束宣言」を撤回し、原状回復と被災者の仕事と生活に、全面的に責任を負うべきです。北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆