フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年2月3日号 No.239]

北民商ニュース 2014年2月3日号 No.239

新春のつどい楽しく開催

北民商新春のつどい1月26日、北民商新春のつどいを49名の参加で開催しました。

弥吉会長の挨拶で「北民商の地域に打って出る消費税闘争が、全国をはげましてきました。北民商新春のつどい次はその力を、民商の仲間を増やし増税をやめさせる力にしましょう。また、知事選挙と、北民商の若杉事務局長が立候補した北区府議補選ともに勝利しましょう」と訴えました。乾杯後の懇親会では、北民商新春のつどい(フラダンスユニット・3人娘)フラダンスユニット・3人娘のご披露で、会場を盛り上げてくれました。京都クイズでは去年のリベンジで紫野・待鳳のテーブルが勝利。恒例ビンゴゲームでは、みなさん笑顔で大盛り上がり。今年も力を合わせて頑張りましょう。

来賓には、京商連池田事務局長、穀田衆院議員、新婦人中井さん、北区府市会議員の皆さんが参加されました。

地域の業者と力を合わせ

1月25日、西一条商店街を署名宣伝行動で訪問しました。

「商売どうですか、消費税上がったら困りますよね」と民商の相談会ビラと、商工新聞京都版を手渡し話をしました。「消費税の増税は業者にとっては死活問題。経済が良くならなければ増税は中止できる。今度の国会に私たちの声を届けます」と言うと、署名しながら「消費税もそうやけど、収入が減って生活がしんどい。郵便が来たらなんの支払いやろとビクッとする。」と切実な話も出されました。

小売店の店主は、「やっぱり地域経済が大事や。地域にずっといるわしら商売人があかんようになったら、地域は崩壊すると思う」と言う方に、今の府政は消費税増税決めた安倍さんに敬意を表する知事で、伝統産業や中小業者を放ったらかしで、大企業ばかり優遇している。知事選で府政を変えましょうと訴えました。

地域の業者とともに頑張る民商を、強く、大きくしましょう。

映画「アオギリにたくして」毎同時上映「にんげんをかえせ」(1982年)

ヒロシマから愛の伝言 感涙の物語、待望の映画化!

実在の被爆者・沼田鈴子さんをモデルに、アオギリと彼女の奇跡の物語を実話に基づき描いていく。絶望の淵に何度も立たされながら、やがて彼女は平和の語り部として生きていく決意をする。彼女がアオギリにたくした思いとは…。

2月22日(土) シルクホール 四条烏丸京都産業会館8階
《上映時間》@10:30 A14:00
○前売券 大人 1000円 (当日1300円) 高校生以下 800円 (当日も同じ)
※前売券、事務所にあります。
主催:映画「アオギリにたくして」京都上映を成功させる会

行事案内

東日本大震災支援のお願い

安倍首相の暴走で、原発再稼働推進、世界への原発輸出、心から怒りをおぼえます。福島原発事故は原因も現状もわからず、放射能汚染水は、全くコントロールできていません。

国と東電は、「収束宣言」を撤回し、原状回復と被災者の仕事と生活に、全面的に責任を負うべきです。北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆