フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年1月27日号 No.238]

北民商ニュース 2014年1月27日号 No.238

民商入って頑張ります!

年末に入会の約束をしていた方のお家へ、紹介者の会員さんと共に訪問しました。

「確定申告は、自分なりにしていたが、よくわからないから経費を引かずにしていた」という話を聞きながら、昨年からの資料を見て、自主計算用紙の書き方を説明しました。

「今72歳で医療費の負担が去年急に、1割から3割になったんやけど…」と疑問が出され、調べてみると世帯の収入・所得が、1割の基準額を少し超えていました。控除も抜けていて、市民税申告をすれば、市民税だけは少し安くなることがわかりました。

「とりあえず、申告したらいいかと思っていたけど、健康保険料や市民税、医療費まで変わってくるなんて。ちゃんと知っとかんとあかんね」「民商さん紹介してもらって良かった」と、一安心されていました。一緒に行った会員さんも、「これからは民商で色々学んでがんばらんとな」と入会の手続きもしました。

業者の方は、相談できるところをさがしています。皆さんの声かけが待たれています。

自主申告は国民の権利

回覧板でまわった上京税務署からのお知らせに、年金受給者の方から、問合せがありました。

年金収入が400万円以下で、それ以外の所得が20万円以下の場合は、申告が不要≠ニ宣伝していますが、必要な方も少なからずいます。

所得税の還付がない人でも、医療費、国保、生命保険など、控除をつけて確定申告することで、住民税、国保、介護保険、医療費などの軽減が出来る場合があるからです。

税金は本人の申告にもとづいてきまり、自主申告は、国民の権利です。班会などで話し合い、自信を持って自主申告を貫きましょう!

健康が一番!共済会です

毎月、共済会で「共済拡大デー」に、「商売どうですか、お元気ですか」と会員訪問をしています。

今月は、三好共済部長始め役員さんと総勢4名で、紫竹支部にお邪魔しました。

1月から始まっている「大腸がん検診」キットをもって、訪問。「まだ大丈夫かな、でももらっておきます。」と対話。

初めての方や、毎年受けている方にも渡すことができました。助け合いの共済会に、家族の方もぜひにと、加入申込書も預けました。また、商工新聞の京都版号外を見て、「知事選挙で京都を変え、地域経済を良くし、府民のための京都にしよう。民商も今、仲間を増やす運動してます。知り合いを紹介して、一声かけて下さい」と話しました。これからも、目配り気配り心配りの、あったかい活動を続けていきます。

2・21府民1万人大集会

京都から世直し! 国の危ない政治と対決。ひと・いのち輝く京都に。
行動する医師・知事予定候補 尾崎 望氏

府政を変えるマニフェストをお話しします。 ぜひ、ご参加下さい。

日時:2月21日(金)午後7時〜
会場:府立体育館(北区大将軍)
主催:府政転換世直し京都府民ネットワーク

行事案内

東日本大震災支援のお願い

福島第1原発の3号機建屋内で、高濃度の放射線物質で汚染されている水が漏れ出していることが、ロボットの撮影で明らかになりました。今後、どこからどのような経路をたどって汚染や水漏れが見つかるか、わかりません。

国と東電は、「収束宣言」を撤回し、原状回復と被災者の仕事と生活に、全面的に責任を負うべきです。

北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします

商工新聞…今週の読み得☆