フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年1月13日号 No.236]

北民商ニュース 2014年1月13日号 No.236

春の運動・知事選勝利出発式

新春早々、出足早くスタートを切ろうと、「京商連・知事選勝利!拡大出発式」が開かれ、北民商から4名が参加しました。

知事選候補の尾崎望さん京都府下全域の民商の代表が集まる中、知事選候補の尾崎望さん、日本共産党倉林参議院議員も挨拶に来られました。

京商連久保田会長から「京都版商工新聞を作りました。これで対話して、民商も大きくし、知事選挙も勝利しよう」と挨拶。

尾崎さんは「府内各地をまわり、ものづくりの方、伝統産業に携わる方、どこの業者の方も大変厳しい状況です。具体的な政策として、中小企業振興条例を制定し、信用保証協会の支援を強め、中小業者に資金を回し、京都府の仕事とお金は地元の中小業者に回します」と訴えました。

各民商からの決意表明では弥吉会長が「人生、チャレンジが大事。仲間増やしも知事選挙もチャレンジして勝利しよう!」と発言。

最後に全員で「知事選勝利!仲間増やしガンバロウ」三唱しました。

「民商に入会しいな!」と紹介

年末、会員さんから「今話して、民商入って相談しいな言うてたんや」と電話がありました。

その方は、不動産所得があり、毎年ご主人が申告をしていたが、病気で出来なくなり、困っていたところへ民商の会員さんが訪問。「いつも主人が自分なりに計算してたけど、経費などわからず、収入そのまま申告したりしていました。私がするにも不安でどうしようかと思っていたところでした」と話してくれました。

一年間の収入と支出は、領収書やノートに記帳されているので、一度お会いし相談しましょうと、入会の約束もしていただきました。

いよいよ確定申告の時期で、春の運動到来です。相談がある業者はたくさんいます。みなさんのお知り合いにも声をかけましょう。

北区社保協なんでも相談会

12月21日、北民商も加盟する北区社保協で「なんでも相談会」を開催しました。毎年恒例で年2回開き、各団体から相談員が参加しています。

今年は、鳳徳会館で開催し、相談者が1人訪れました。

「他府県に土地を所有しているが、現在スーパーに駐車場として貸すか、売ってしまうか、どうしたらいいか色々と困っている。」との相談でした。自分で賃貸契約をする際の注意事項や、必要なことを話し、売った場合の税金や、相続のことなどアドバイスしました。

「1人だとどこに相談したらよいかわからない。安心しました」と大変喜ばれました。

地域の住民も安心して相談できる拠りどころを探しています。

第10回記帳講習会のお知らせ

一年間のまとめをする時期です。準備を始めていきましょう。今回も引き続き、シート式帳簿を使った記帳講習会をします。普段の伝票や領収書、帳面などご持参下さい。初めての方もお気軽にご参加下さい。

◇日時:1月23日(木)夜7:30〜
◇会場:北民商事務所
◇持ち物:電卓、伝票、領収書など

北区民主府政の会新春のつどい

今年の春は、府知事選挙です。新年からの第一歩として、北区の民主府政の会で新春のつどいを開催します。

府知事選立候補者の尾崎望さんも来ます。ぜひご参加を。

○日時:1月18日(土) 午後2:30〜
○会場:社会福祉会館(二条城北側)
○会費:500円
※軽食・飲料出ます。公共交通機関をご利用下さい。

行事案内

東日本大震災支援のお願い

福島は今、厳寒の冬を迎えていますが、いまだに15万人が避難生活をおくり、多くの中小業者が仕事の再開ができない状態が続いています。

国と東電は、「収束宣言」を撤回し、原状回復と被災者の仕事と生活に、全面的に責任を負うべきです。

北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆