フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2014年1月6日号 No.235]

北民商ニュース 2014年1月6日号 No.235

会員・商工新聞読者の皆様

今年一年、中小業者が輝く年になりますように

新年おめでとうございます。

昨年一年間、民商運動へのご尽力に、心から敬意を申し上げます。

北民商ではこの一年間、北区中小業者の拠りどころとして、毎月のなんでも相談会を初め、記帳の義務化に対応した記帳・税金学習会、そして国保・税金の軽減をもとめる行政交渉、融資や返済条件変更、そして最大の不況対策として消費税増税反対運動で、署名を地域に大きく広げ、営業とくらしと納税者の権利を守る運動を進めてきました。

安倍政権は、国会で数にものを言わせて、やりたい放題の悪政を続けていますが、中小業者も国民もだまってはいません。

今年4月には、悪政から私たち中小業者・府民を守るとりでをつくる府知事選挙がたたかわれます。

この確定申告期の仲間ふやしとあわせて、みんなで力を合わせていきたいと思います。 お体にも気をつけてこの一年もがんばりましょう。

北民主商工会 会長 弥吉 武

税金・申告の相談は民商へ!

年内最後の相談会に2名の相談者が訪れました。

「去年退職して年金と民間保険の年金があり、どう申告したらよいか」と相談。控除等や所得を計算し、申告の説明をしました。「これで安心した」と喜ばれました。

もう1人は「年金と不動産所得を、今まで自分なりに申告してきたが、来年からきちんと記帳せなあかんと聞いて、相談にきました。税務署の呼び出しも2回あり、このままでは心配」と、昨日入っていた民商ビラを持参されました。昨年までの申告や記帳状況など聞いたうえで、具体的な税金対策をしましょうと、話すと「入会についても考えてみます。また伺います」と次の約束をしました。税金で納税者は悩んでいます。民商の一声をかけましょう!

たまにはゆっくり素敵な音楽会

素敵な音楽を聴きながらクリスマス&プチ望年会(衣笠の音楽喫茶ムジークにて)12月14日、婦人部では「素敵な音楽を聴きながらクリスマス&プチ望年会」を参加者10名で開きました。

会場は、衣笠の音楽喫茶ムジーク、渡辺婦人部長のお店です。クリスマスケーキとお茶を頂きながら、ご主人の説明つきで、クラシックから映画音楽、懐かしのフォークまで様々なジャンルを聴き、おしゃべりしながら楽しみました。

「こんな大きなスピーカーでベートーベンの運命を聴いてみたい」のリクエストにも答え、ジャジャジャジャーン♪ 日頃は家事、仕事、孫の世話と忙しくされている部員の方々と、ゆっくり音楽を聴く、ゆとりと癒しの時間を一緒に過ごすことができ、素敵な音楽会となりました。

源泉年末調整相談会のご案内

◇日時:2014年1月9日(木) 昼1:30〜3:00
◇ところ:北民商事務所
◇必要なもの:源泉書類、給与台帳、各種控除証明書、電卓など

行事案内

年末年始の休業お知らせ

年末は12月29日(日)から、年始は1月5日(日)まで事務所は休業します。6日から始まります

東日本大震災支援のお願い

福島は今、厳寒の冬を迎えていますが、いまだに15万人が避難生活をおくり、多くの中小業者が仕事の再開ができない状態が続いています。

国と東電は、「収束宣言」を撤回し、原状回復と被災者の仕事と生活に、全面的に責任を負うべきです。

年末、年越し用の品物も含め、支援物資を福島県連に送りました。

今年も、引き続きの支援をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆