フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年12月16日号 No.234]

北民商ニュース 2013年12月16日号 No.234

第33回婦人部定期総会開催

第33回婦人部定期総会12月8日、婦人部の定期総会が、代議員19名の参加で開催されました。

渡辺婦人部長の挨拶で「最近の安倍政権の暴走振りには強い憤りを感じます。消費税増税をはじめ、先日には多くの国民の声を無視し、強行した秘密保護法など、全く許せるものではありません。商売と暮らしを守るためにも、戦前のような世の中にしないためにも、共に力合わせて頑張りましょう」と訴えました。

第33回婦人部定期総会来賓では、北民商弥吉会長、日本共産党浜田府会議員からご挨拶をいただきました。発言では、「全国業者婦人決起集会に行き、所得税法56条があることで、家族の働き分が正等に評価されないことを悔しく思った。でも諦めず運動する女性の力強さも実感した」「白色申告の記帳が義務化されることで、支部や班でまた、記帳会を始めなあかんと思ってる」等だされ、他にも、厳しい情勢の中、それでも工夫して頑張っている様子が語られました。やはり、集まって話し合い、力を合わせて今期も婦人部運動を盛り上げていこうと話し合いました。

増税は庶民だけ?新署名スタート

安倍政権は、東日本大震災の復興財源に充てるための「復興特別法人税」を廃止しました。上乗せ徴収といっても、法人税率を下げたうえで、税額の1割分だけの特別法人税なので、実際の企業負担は震災前より減るというシロモノでした。この廃止で法人税減税だけ残りました。

一方庶民は、復興財源として今年度から25年間上乗せされる、庶民負担は変更なしです。特別法人税をやめる理由は「消費税増税で景気が悪くなるのを防ぐ」ことですが、増税やめれば済むことです。

新署名ができました。春の申告期間に一層声を大きくしていきましょう。中小業者は、増税ストップをあきらめていません。対話すれば反応があります。

北民商は、署名1会員10人目標達成後も署名を集め、現在3900署名に届いています。

源泉年末調整相談会のご案内

◇日時:12月20日(金) @昼1:30〜3:00 A夜7:00〜8:30
   2014年1月9日(木) B昼1:30〜3:00
◇ところ:北民商事務所
◇必要なもの:源泉書類、給与台帳、各種控除証明書、電卓

第9回記帳講習会のお知らせ

一年間のまとめをする時期ですが、準備はいかがですか?シート式帳簿を使って記帳します。普段の伝票や領収書をご持参下さい。初めての方もお気軽にご参加下さい。

◇日時:12月18日(水)夜7:00〜
◇会場:北民商事務所
◇持ち物:電卓、伝票、領収書等

えべっさんで商売繁盛

前進座初春南座民商観劇会

義理と人情、日本の心を描いた名作「一本刀土俵入」人形振りの「櫓のお七」「松竹梅湯島掛額」との二本立て。ぜひ、ご観劇下さい。

◇とき:1月10日(金)午後4時開演  特別席9000円 A席7000円 B席5000円

行事案内

年末年始の休業お知らせ

年末は12月29日(日)から、年始は1月5日(日)まで事務所は休業します。6日から始まります

東日本大震災支援のお願い

東電は、住民団体との交渉で、原発再稼働固執、原発輸出推進の姿勢を示しました。さらに、「汚染水問題は、最大の経営問題」との発言に、「県民を苦しめる深刻な問題を経営問題としてあつかうのか」と参加者から痛切に批判されました。国と東電は、事故の現実と向き合い、「収束宣言」を撤回すべきです。

北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆