フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年12月2日号 No.232]

北民商ニュース 2013年12月2日号 No.232

国税通則法改定後の税務調査?

小売業(法人)の方へ、税務調査が発生しました。改定国税通則法のマニュアル通り(?)に、電話での事前通知。「税務署の○○ですが、法人税と法人消費税の税務調査のことで電話しました」社長は出張で留守だと言うと「今月中に調査をしたいので連絡ほしい」とこたえました。

数日後、税務署から電話があったので、「社長が何の調査なのか、理由・目的・期間など全て、税務署長名の文書で出してほしいと言っている。但し、年内中はずっと出張でいないので、早くても来年になる」と伝えると、「税務署長名での文書はムリですが、私、個人のメモ程度でよかったら文書で郵送します」と返事がありました。

4日後、再度税務署から連絡があり、「年内にしたかったが社長出張の状況からみて無理なので、この調査は白紙にします。」

いいかげんな感じの、調査中止ですが、原則的な権利主張がやはり大事です。客観的で合理的な理由のない調査は、許されません。

紅葉の京都「絶景かな!」

秋の健康歩こう会24日、共済会恒例の秋の健康歩こう会に14名が参加しました。絶好の秋晴れの中、哲学の道から南禅寺、秋の健康歩こう会テレビドラマでお馴染の水路閣で集合写真。「紅葉の京都に来た!という感じね」「秋真っ盛りで観光客もいっぱい。楽しかった」など感想が寄せられました。次回は、桜の季節です。

稀代の悪法、特定秘密保護法案

11月26日、特定秘密保護法案が衆議院強行採決されました。同日、法案に反対する北・上学習交流会が開かれ、会場いっぱいに参加者があふれる中、自由法曹団の弁護士さんから、秘密保護法について話がありました。

「秘密保護法が制定されると、政府が良しとした情報しか知ることができない。国にとって都合の悪い情報は伝わらない世の中になれば、戦前とよく似た社会になり、歴史に逆行する」「公務員も全体の奉仕者でなく、秘密の管理者になりはてる。市民も秘密の情報を得て、公表すれば処罰される」

民主主義の日本においてあり得ないことです。決定のやりかたも中身も、まさに稀代の悪法です。抗議FAX、署名など世論の力で廃案に!

歳末特別生活資金貸付のお知らせ

暮らしの資金にお困りの方は、無利子・無保証人の歳末特別資金の貸付け申請が活用できます。

★受付期間:12月9日(月)〜13日(金) 午前9時〜11時30分 午後1時〜3時
★受付場所:北区役所・3階 第4会議室
★持ち物:印鑑、国民健康保険証等(世帯員全員分)
★貸付け目安:最高限度額15万円 世帯員1人3万円
無利子、返済2年以内 前回借り入れ80%返済

源泉年末調整相談会のご案内

◇日時:12月20日(金) 昼1:30〜3:00 夜7:00〜8:30
  2014年1月9日(木) 昼1:30〜3:00 夜7:00〜8:30
◇ところ:北民商事務所
◇必要なもの:源泉書類、給与台帳、各種控除証明書、電卓

行事案内

えべっさんで商売繁盛

前進座初春南座民商観劇会行事案内

義理と人情、日本の心を描いた名作「一本刀土俵入」人形振りの「櫓のお七」「松竹梅湯島掛額」との二本立て。ぜひ、ご観劇下さい。

◇とき:1月10日(金)午後4時開演
特別席9000円 A席7000円 B席5000円

東日本大震災支援のお願い

福島原発の核燃料プールで燃料棒の取り出し作業が始まりました。事故をおこした原発での作業は、何がおこるかわからない危険があり、これが一年以上続きます。一旦事故がおきれば、「コントロール」しようがない原発の恐ろしさを感じます。国と東電は、事故の現実と向き合い、「収束宣言」を撤回すべきです。

北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします。