フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年11月25日号No.231]

北民商ニュース 2013年11月25日号No.231

第56回北民商定期総会開催

総会11月17日、北民商の定期総会が開かれ、30名の代議員・評議員が参加されました。

まず、役員による寸劇「国税通則法改悪後の税務調査、事前通知ある時ない時」。出演者の迷演技とアドリブもあり、笑いながら、納税者の権利を学習しました。

弥吉会長が「この一年間、北民商が署名行動や業者訪問、会員さんの要求に応える活動をしてきたことで、地域の世論を変えてきたことに、確信を持っています。もっと多くの人が活動に参加すれば、民商は増えます。その力で消費税増税阻止、知事選勝利、実現しましょう」と挨拶。

討議では、共済会の毎月の行動や、住民要求で賀茂川の公衆トイレ建設が大きく前進したこと、全国業者集会での国会請願の報告、生活保護窓口の「水際」ならぬ「沖合い」作戦の実態、前進座の成功も呼びかけられました。まとめの後、方針、予算、新役員など全会一致で採決され、知事選勝利、秘密保護法案廃案に追いこむ特別決議が採択されました。

みんなで力を合わせ、今期もがんばりましょう。

世直し・府直し、知事選で勝利

尾崎望(知事選候補)みやこメッセで、府知事選挙勝利目指し、「世直し!府直し!大集会」が開かれ、4500人が参加。

小児科医の尾崎望(のぞむ)さんが立候補を表明しました。尾崎さんは、医師として子どもたちの病気や障害に係わる中で、子どもの幸せを奪う根本には、家族の努力だけでは生きられない貧困が存在している。そして、その背景には政治の大きな問題があると指摘。政治に「人が大切にされる視点が必要」と強調しました。

各層からの発言は、京丹後市への米軍レーダー基地建設反対の怒りの声、染匠の業者からは「伝統産業が最高時の売上の5%になっている。原発事故がおこれば、生産地も消滅する。伝統産業を守り、原発ゼロめざそう」と発言。

私達、中小業者と、大きな共闘の力で、必ず知事選挙に勝利しましょう!

前進座初春公演南座民商観劇会

人の情けと義理と恩、日本の心を描いた名作「一本刀土俵入」と、大いに笑う「お土砂の場」、華麗に踊る人形振りの「櫓のお七」を組み合わせた「松竹梅湯島掛額」との二本立て。ぜひ、ご観劇下さい。

◇とき:2014年1月10日(金)午後4時開演
特別席:9000円 A席:7000円 B席5000円

東日本大震災支援のお願い

福島原発の核燃料プールで燃料棒の取り出し作業が始まりました。事故をおこした原発での作業は、何がおこるかわからない危険があり、これが一年以上続きます。一旦事故がおきれば、「コントロール」しようがない原発の恐ろしさを感じます。国と東電は、事故の現実と向き合い、「収束宣言」を撤回すべきです。

北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの支援をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内