フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年9月30日号 No.223]

北民商ニュース 2013年9月30日号 No.223

署名にみんなの思いを託す

21日、署名行動で、紫野支部の松嶋さんを中心に、鞍馬口通の商店を訪問しました。

漬物屋さんでは、「どうせ消費税上げるでしょ」と、あきらめ顔でしたが、世論調査では7割以上の人が増税には反対、みんなの声を国会に届ければスットプできると話すと、「そら、うちもこれ以上の負担は耐えられへん」と、署名してくれました。

鮮魚店では、「安倍さん、何ゆうてんにゃ、アホちゃうか。大きいとこだけ減税して私ら庶民をどれだけ苦しめたらいいんや」店のお客さんも「そうや、腹が立つ。首相官邸に言いに行きたい。大反対や。署名するで!」と怒り心頭。また、「えっ!もう決まったんちゃうの。まだ間に合うの?わかった、署名するわ」という方も。

上賀茂支部の三好さんチームも、署名をしながら民商ビラを500枚配布しました。みんなの思いを増税中止の大きな力にしましょう!

署名は27日に国会請願しました。

増税ノーの街頭大宣伝!

13日、白梅町で北区上京区の消費税廃止各界連絡会、北上地区労などで大宣伝を行い、130人が参加しました。

増税ノーの街頭大宣伝初当選の倉林明子参議院議員も登場し、「安倍首相の景気対策では所得は下る。増税は中止しかない」と、訴えました。

街頭でのビラまき、署名対話では、「財政大変で消費税は必要だと思うが、値上げはしてほしくない。年金減ってしんどいし」と、切実な声。

若者たちも駆け寄ってきて、署名に応じてくれました。

「増税NOで、くらし、営業破壊を許すな」と、もっともっと声を上げていきましょう。

第17回税金問題研究集会報告会のお知らせ

第17回税金問題研究集会に、京都からも参加し、「行政指導」の名によるお尋ね文書の乱発や、税務調査手続の法定化、更正処分に対する理由付記など様変わりする税務調査と、積極的な活用が求められる納税緩和措置などについて学習し、たたかいの交流を行います。

ぜひ、ご参加ください!

◇日時:10月1日(火)午後7時〜9時
◇ところ:中小企業会館7階708会議室
◇主催:京商連税対部 ※参加費無料

前進座観劇プレ企画ふれあう夕べ

毎年恒例、新春の前進座観劇会、このプレ企画として、前進座の役者さんと身近にふれあえる楽しい夕べです。ぜひ、ご参加を!詳しくは民商へ

◇日時:10月5日(土)18:30〜
◇ところ:中小企業会館2階
☆軽食付き:会費1,000円

要介護お見舞金のお知らせ

京商連共済会では、要介護家族を抱えて、営業とくらしを支えてがんばっておられる民商会員の皆さんを対象に、「要介護家族を抱える世帯のお見舞金」を実施します。

また、介護の実態や要求のアンケートを行います。ご協力をお願いします。

対象:12年4月〜13年3月末に、3ヶ月以上家族の介護なしには日常生活に著しく支障をきたす介護の必要な同居家族がおられる民商会員の世帯。
内容:一世帯3千円
締切:10月31日
申請:申請書を班・支部の共済担当、役員さん、事務局までお渡し下さい。

東日本大震災支援のお願い

福島原発の、高濃度汚染水問題が深刻です。安倍首相の、「状況はコントロールされている」「健康問題は今でも将来でも、全く問題ない」との発言は大問題。あまりの無責任さに腹が立ちます。汚染水漏れは、制御不能で、事故の全容もわかっていません。国は、『収束」宣言は撤回し、原発即時ゼロ、完全賠償の責任をとるべきです。北民商として、少しでも、被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。

今週、支援物資の発送をします。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内