フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年8月19日号 No.217]

北民商ニュース 2013年8月19日号 No.217

民商は営業くらしを応援します!

会内外から相談が持ち込まれています。

先日の国保減免申請に参加できなかったAさんは後日、民商と一緒に申請し、14万円の国保料が5万円に減額され「これで安心して支払いでき、医者にもいける」と喜んでいます。サービス業のBさんは、売掛金の回収に困っていましたが、内容証明で支払いの請求をすることにしました。製造業のCさんから、新規の得意先も増え、運転資金の借入をしたいと相談があり、銀行に市の中小企業融資制度を申し込むことになりました。銀行はこういう制度があることを何も教えてくれなかったそうです。

民商は、中小業者の営業とくらしを応援します。お知り合いにぜひ、民商の一声をおかけください。

夏バテ対策はゆっくりと食事

「夏バテ対策料理」教室の試食7月31日、健康懇談会に9名が参加し、栄養士による「夏バテ対策料理」の試食と学習をしました。暑いときは、疲労回復に効果のあるビタミンB1は、最強の食べ物で、豚肉は他の食肉と比べても数倍。そして夏バテには夏野菜を一緒にとるのが効果的で、ゴーヤは抵抗力をつけるビタミンCが豊富。今回は、ゴーヤと豚肉のピリ辛炒めをおいしくいただきました。食事は、主食・主菜・副菜の3つがそろった食事を1日3回規則的にとり、乳製品、果物を補えば良いバランス。そして、ゆっくり食べること(最低15分〜20分)も強調されました。食事はおいしく楽しく食べるのが大事です。

豊かな学習は民商運動の力

8月3・4日、京商連幹部学校に弥吉さん、松嶋さん、塚さん、事務局で参加しました。

メイン弁士は、元東大阪市長の長尾淳三氏でした。50万以上の都市での共産党員市長は初めての快挙であり、6度市長選に出て、2勝4敗の不屈の政治家です。

なんと言っても輝く実績は、初当選後の2年間で行った、全事業所調査です。市長も含む、全幹部職員600人が担当し、26836件。製造業、商業、建設業など全事業所の9割を訪問したそうです。その成果は、業者の要求の把握、貸し工場政策、市独自の融資制度実現、市の施策をピンポイントで案内。商業ビジョンを個別店の情報をもとに作成、など多々あります。なにより、職員と業者の意識の変化が、その後の市政に生かされました。「職員と市民の意識を高めて、その力で政治を変える」と力強く話していました。来年の知事選勝利で、府政変革、府民や業者の営業と生活を変える展望が持てました。

その他、京商連方針、全商連運動の基本方向と民主的運営、2日目の分散会で学習しました。知は力です。

第5回記帳講習会

一度参加された方は普段の伝票や領収書をご持参下さい。税金対策、営業、くらしに役立てましょう。 ※電卓、筆記用具をご持参下さい。

◇日時:8月28日(水) 夜7時〜9時
◇会場:北民商2階

中小商工業全国交流・研究集会

☆日程:9月7日(土)12時半〜9月8日(日)午後3時
☆開催地:岡山市民会館他
中小業者が輝く時代のために、地域振興条例づくり、地域密着型家族経営、再生可能エネルギーによる循環型地域づくりのパネルディスカッション。商売のヒント満載の分科会があります。詳しくは民商までご連絡下さい。北民商も「税と社会保障」の分科会で発言する予定です。

東日本大震災支援のお願い

福島原発の放射能汚染地下水300トンが海へ流出していたことが明らかになり、東電と政府がやっと対策に乗り出しました。こんな事態で、収束宣言は撤回すべきです。再稼動なども論外です。原発をなくし、住民の為の復興を支援する運動を広げていきましょう。北民商としても、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続きの、募金や支援物資カンパなどお願いします。

行事案内

商工新聞…今週の読み得☆

事務所休みのお知らせ

☆お盆休みは、14日(水)・15日(木)・16日(金)
☆京商連事務局交流集会参加のため、26日(月)・27日(火)は事務所は休業になります。