フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年7月15日号 No.213]

北民商ニュース 2013年7月15日号 No.213

民商は業者の相談センター

地域業者から多くの相談が寄せられています。

不動産業の方からは、「来年、記帳が義務になるとビラに書いてあったが、まともに記帳したことがないのでどうしたらよいのか」と電話をいただきました。

来年1月から売上の規模にかかわらず、全事業者に記帳義務が課せられること、記帳は必要だが、国が強制するべきではないし、自分なりの記録保存や、帳面は認められること、人によっては、手帳などに記入した、売上・経費帳を申告にも利用していることなど話をしました。「強制なら、仕事やめようと思った。また相談にのって下さい」と言っておられました。改悪国税通則法での税金・記帳相談が、まだまだ増えていきそうです。

また、製造業の方からは、工場の家賃の件で相談があり、対応しました。中小業者は、相談相手をさがしています。知り合いの業者に民商の一声をかけましょう。

分納も納税者の権利!

申告した消費税の支払いが大変だと、製造業Aさんは、税務署に『納税の猶予』の申請をしています。Aさんは、昨年、売上が大幅に落ち込んだため、所得は赤字でゼロでしたが、消費税は、売上げ1000万円なくても申告納税の必要があるため、困っていました。

「得意先から、消費税をもらったことがない」ため、毎年、身銭をきって支払ってきましたが、今年はそれどころでなく、相談した結果、『納税の猶予』を申請しました。

これが認められれば、差押えの心配がなく、延滞税も安くなるので、負担が軽減されます。先日、この数ヶ月の収支や、医療費の領収書も提出し、交渉中です。分納することも、納税者の権利です。民商が応援しています。

健康診断結果報告会&学習会

今年の健康診断は42名の受診者でした。

1年に1回はみんなで誘い合わせて民商健診を受けましょう。

さて、今年の健康診断結果報告集会は、上京診療所さんのご協力のもと、左記の日程に決まりました。

◇日時:7月31日(水) 夜7時30分〜
◇場所:北民商事務所 2階
☆今回のテーマーは、栄養士さんによる楽しくおいしい食事のお話です。
健診結果についての質問等も受け付けます。結果報告書をご持参下さい。

国保・区役所懇談・集団減免申請

「高すぎる国保料、減免申請しませんか?」

消費税増税、社会保障の大改悪の動きなど、営業もくらしも一層大変な中、国保料、医療費などの負担増が、生活に打撃を与えています。国保料の支払いが困難な方は、営業・生活の実態を訴え、減免申請しましょう。当日は保険年金課の方と懇談し、集団申請します。

◇日時:7月25日(木)午前10:30〜
◇会場:北区役所 第5会議室
※支部の班会・相談会に参加して、減免収入申請書を作成しましょう。

第4回記帳講習会

ご自分の普段の伝票、領収書などを使って「シート式帳簿」を勉強しましょう!参加される方は、事前にご連絡下さい。

◇日時:7月24日(水)夜7時30分〜
◇会場:北民商2階
◇持ち物:電卓、筆記用具、伝票、領収書

東日本大震災支援のお願い

福島第一原発の地下水検査で、セシウム濃度がわずか3日間で91倍に上昇したことが発表されました。海への汚染も考えられる事態です。原発事故は収束どころか、一層深刻になっています。再稼動など論外です。原発をなくし、住民の為の復興を支援する運動を広げていきましょう。北民商としても、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。今週、支援物資を送ります。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内