フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年6月24日号 No.210]

北民商ニュース 2013年6月24日号 No.210

国保料の相談は民商へ!

国保通知がいっせいに届けられました。

今年度保険料は、昨年度と同じ金額ですが、不況に苦しむ中小業者には、大変高い保険料となっています。

アルバイト収入の青年は、「昨年と比べて倍になった。収入減っているのに、とても払えない」と、相談。収入申告すれば、法定減免で7割減額することがわかり、早速手続きしました。現在、ネットで古本・中古CDの販売を手がけようとしていて、開業したら入会したい、と言っていました。

昨年まで社会保険の任意継続だった方は、60万以上の保険料通知に驚きの様子。計算上はこの保険料になるが、売上が減っているので減免申請をしよう、と話しました。

高い国保料ですが、減免や分割、徴収猶予など活用し、払える金額にして、滞納はせず、医療を受ける権利を守りましょう。

音楽を聴いて力が涌いた

渡辺さん(音楽喫茶「ムジーク」)6月16日、北民商で「レコード音楽を聴こう会」を衣笠支部・渡辺さんの音楽喫茶「ムジーク」で行い、15名が参加しました。

参加者のお気に入りのレコードと、渡辺さんセレクションの音楽を織り交ぜながら、ゆったりとした時間を過ごしました。青春時代のフォークソングにロック、クラシックやラテン、シャンソン、曲が流れる度に思いが溢れ、あっという間の2時間半でした。

「最初はしみじみと、そして最後の曲をを聴いて、力が涌いてきた」「またこういう企画をしてほしい」等々、感想が寄せられました。

小学生が商店インタビュー

えびすやのパンの藤原さんの店に、近所の小学校の課外授業で『商店街インタビュー』を行っていました。

「安全で美味しいパンづくりにこだわっています」と言う藤原さんは、子どもたちから、「何故パン屋をしているんですか」「何種類つくってますか」「朝何時に起きるんですか」「何が一番売れているんですか」など、次々と寄せられる質問に、真剣に答えていました。

中小業者は本当に、地域で商売しているだけで、社会貢献ですね。

源泉徴収計算会のお知らせ

◇日時:7月2日(火)@13:30〜15:30
    〃     A19:00〜21:00
◇ところ:北民商2階
◇持ち物:税務署から郵送されてきた書類、給与台帳、印鑑、電卓、筆記用具

夏季特別生活資金貸付事業

◇日時:7月9日(火)〜12日(金)午前9時〜11時30分、午後1時〜3時
◇場所:北保健センター2階会議室(区役所西隣り)
◇持ち物:健康保険証(世帯員全員分)、印鑑
◇貸付目安:一世帯15万円限度
◇貸付日:7月24日
※無利子、返済2年以内

網の目平和行進のお知らせ

広島・長崎の被爆から68年、東日本大震災・福島第一原発事故から2年以上が経ちました。核兵器のない世界、脱原発、再生可能エネルギーへの転換を求めて、一歩でも二歩でも、ご一緒に歩きましょう!

◇日時:6月29日(土)午後1時30分集合
◇集合場所:上賀茂神社鳥居前
◇コース:大宮北大路2時35分→船岡 公園2時45分→上京診療所3時15分→千本中立売3時35分→市役所5時着

東日本大震災支援のお願い

原子力規制委員会は原発の「新規制基準」を決め、再稼動に向けて大きく動いています。しかし、福島第一原発事故の原因も収束もままならない状態での再稼動は、絶対に許せません。私たちも、原発をなくし、住民の為の復興を支援する運動を広げていきましょう。北民商としても、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続き、ご支援をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内