フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年1月28日号 No.190]

北民商ニュース 2013年1月28日号 No.190

なんで消費税上げるんや

1月19日、大宮鞍馬口通り周辺の商店に、消費税増税中止を求める署名で対話し、民商の宣伝もしました。対話できたすべてのお店で、署名をしてくれました。

駄菓子屋さんでは、子ども目線にお菓子などが置いてあり、店主は「20円、30円のお菓子に消費税はかけらないし、小学生から消費税はとれない。でも、仕入には5%ついてるし、8%になったらやっていけません」と、切実に話しをしてくれました。

魚屋さんでは、「何で消費税上げるんやろね。上げても景気はよくならんの、わからんのかいな!あほちゃうか」と怒りの一言。

その後も、生活必需品にはかけないで、高いものにかけたらいい等々、増税に対する憤りが、商店のみなさんから噴出しました。このままつぶされるわけにはいかない。消費税増税は中止できます!

生活保護制度は改善が必要

生活保護を受給している方から、「腰痛と脚のしびれで、タクシー通院しているが、次回からバスで来てほしいと福祉事務所から連絡があった。一人で歩くのは危険で、もう医者に行けない」と、相談がありました。

ケースーワーカーと再度相談し、対応しています。

今、生活保護費引き下げの動きとバッシングが強まっています。しかし、生活保護世帯の「健康で文化的な最低限度の生活」を奪うことになり、また生活保護費は貯蓄ではなく、すべて消費にまわるので、地域経済にも影響を与えます。さらに、住民税課税最低限や最低賃金、国保・医療費減免、就学援助等の基準引き下げにも関わります。引き下げではなく、改善が必要です。

春の拡大運動、本番スタート

1月22日、京商連春の運動拡大出陣式に、北民商から7人が参加しました。

京商連春の運動拡大出陣式に、北民商から7人が参加ミニ講演では、業者比34%で2300人の会員現勢で頑張る、兵庫民商の会長さんから、「増税中止のため、1会員10署名を達成した運動の中で、民商への紹介が増えた。業者要求は、断られても集団の力で克ちとってくるもので、その実績を全業者に広げている。『不況だから、減るのは当たり前』ではない。今が民商を増やすチャンス。元気で、地域で商売することが社会貢献であることは、震災での活動ではっきりした。地域の拠りどころとなる民商をつくりましょう」と含蓄のある訴えがありました。

各民商の交流では、北民商弥吉会長から、「消費税と原発署名合わせて1000人分集めた佐々木さん、原発署名を1000人分集めた中村さんと、署名仙人が2人もいる。月2回は地域に入り、宣伝署名をしている。毎月の1万枚ビラ配布にも挑戦。より多くの会員さんの力で春の運動を成功させたい」と、決意表明。他、ハーモニカ、合唱、南京玉すだれ等、楽しく励ましあう集会でした。

ボーリング大会のお知らせ

春の運動がスタートしましたが、力の源は団結と交流です。みんなでボーリングと食事を楽しみながら、英気を養いましょう。班・支部の仲間、ご家族こぞって参加ください。ボーリングの後に、懇親会を行います。

日時:2月24日(日)午後5時15分開会
ところ:しょうざんボウル
参加費:3000円(2ゲーム、食事付)
※バス送迎あり。@堀川北山北西角、A大宮北大路西南角、B西大路通北大路カーブ

東日本大震災支援のお願い

今週末、福島へ支援物資を送ります。

東電の原発賠償打ち切り、賠償金への課税、また、国保・介護保険料、窓口負担の免除打ち切りをしようとしていますが、論外です。国と東電が被災地住民の生活に責任をとるべきです。福島県連へ連絡をする度に、「忘れずに気にしてくれて、ありがとう」と言われます。報道はめっきり減りましたが、復興は全くできていません。

北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続き、ご協力をよろしくお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内