フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2013年1月7日号 No.187]

北民商ニュース 2013年1月7日号 No.187

会員・商工新聞読者の皆様
今年一年、中小業者が輝く年になりますように
新年おめでとうございます。

北民主商工会は、昨年、毎月の相談会活動や消費税増税反対、原発ゼロ、民主的な税務行政実現など、多彩な要求運動と仲間ふやしの活動をしてきました。

年末の解散総選挙では、財界・アメリカ言いなり政治を転換、消費税増税ストップ、そして中小業者に仕事をつくり、国民みんなの懐ぐあいをあたため、内需を増やす政治実現のため、日本共産党を大きくしようと訴えました。

残念ながら、日本共産党は議席を減らし、民主党は大敗したものの、自公政権復活という結果に終わりました。しかし、多くの中小業者や国民と力を合わせ、今の政治とくらしの困難を変えようと奮闘した民商の運動は、今後の大きな希望です。

今年は、中小業者と地域の人たち、みんなが笑顔でいられる社会をつくりたいと思います。北区中小業者の拠り所として、元気で大きな民商をつくりましょう。

本年もよろしくお願い致します。

北民主商工会 会長 弥吉 武

税務調査オスプレイ、話題沸騰

12月10日、上賀茂支部3・4班合同班会が行われました。

自主計算パンフを読み合わせし、「記帳は、どの程度つけたらいいの?」「税務署が納税者に、『過少申告しました。反省してます』という文書に、署名押印を強要するって、どういうこと」など、とまどいの声が。

増税問題では、「大企業など、取れるとこから取ってほしい」「諦めず署名集めよう」。

また、オスプレイ配備は、沖縄だけの問題ではなく、その訓練ルートが、府北部のドクターヘリの飛行ルートと重なり、大変危険であることが話題になると、「日本のどこでもオスプレイは飛んでいいの?」「人のいのちより米軍の方が大事なんか」など、怒りの声が出ました。

話題はつきません。班会に集まりましょう。

みんなが支え合う社会を

中村和雄弁護士の記念講演(北区社会保障推進協議会の定期総会)12月13日、北区社会保障推進協議会の定期総会で、中村和雄弁護士の記念講演がありました。

「生活保護、公務員バッシングは、実態を知らず、裕福なイメージのみで攻撃している」「デンマークの税負担は日本の数倍だが、医療費、教育費は無料。失業すれば所得の90%を4年間給付。安心して仕事が探せる」「韓国では、非正規をなくせ!のスローガンを与野党ともに掲げている」「日本もみんなが支え合う社会をつくろう」と、締めくくりました。

増税NOの声を新しい国会へ!

12月14日、北大路新町で消費税廃止北区各界連の宣伝行動を12名の参加で行いました。

署名の対話で「年金暮らしやし、消費税上がったら、たまらん!何党ですか」と聞かれ、「全部の党に紹介議員になってもらえるよう要請しています。増税中止できる国会にしたいですね」と話すと快く署名してくれました。

多くの国民・中小業者が消費税増税に不安を持っています。新しい国会に増税ノーの声を署名で届けましょう。

東日本大震災支援のお願い

12月、民商福島県連へ米、そば、もち、あずき、お菓子、携帯用ガスボンベ、靴下、油、調味料、トイレットペーパーを支援物資として送りました。現在福島は零下7度で、厳しい冬を迎えています。東電の原発賠償出し渋りや、賠償金への課税は論外です。国と東電が責任をとるべきです。

北民商として、少しでも被災者の生活と気持ちを支えていきたいと思います。引き続き、ご協力をお願いします。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内