フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2012年9月17日号 No.173]

北民商ニュース 2012年9月17日号 No.173

マラソン宣伝187回!

京都駅前で連日続けてきたマラソン宣伝の最終日、187回目の宣伝9月7日、北民商も加盟する消費税廃止各界連絡会が、京都駅前で連日続けてきたマラソン宣伝の最終日、187回目の宣伝で、各界からの訴え、プラスター、ビラ、ティッシュ配布など、70人が行動しました。

署名をしてくれた女性は、「公約違反の消費税増税は許せない。増税で、金持ちは何も困らないが、私たちの生活には直撃する。増税は中止してほしい」と話していました。

消費税増税が強行された後も、反対世論が6割を超えている。さらに世論を広げて、署名を国会に届けること、選挙で増税に反対する党を大きくすることで、中止に追い込もう、と訴えました。

たたかいはこれからです。新署名へのご協力お願いします。

業者婦人の働き分を認めろ

9月9日、北区母親大会に、北民商婦人部からも6名が参加しました。

バザー出店では、熊田さんの炊き込みご飯やお惣菜、塚さんの手作りアクセサリーのお店がにぎやかでした。

講演の後のしゃべり場では、民商から塚さんが代表発言されました。

北区母親大会に6名が参加「消費税増税は、自営業者の死活問題。増税は、大企業の減税の穴埋めになるだけです。私は工務店をしていますが、消費税は売り上げにかかる税金。お客さんから消費税はもらえず、身銭をきって税務署に支払っています。10%にもなれば、店はつぶれてしまう。

消費税が上がれば、税金を減らすためリストラが進み、業者だけでなく、みんなが貧困の連鎖で消費不況が深刻になります。

それから、自営業のお母ちゃんの働き分は、税法上給料として認められず、全部事業主の所得となります。私が隣の店で働くとお給料は出ますが、自分の家の仕事では給料はでません。お金だけの問題でなく、一人の人間として働き分が認められないのはおかしいことです。民商では、このことを主張して運動し続けています。消費税増税もみんなの力で絶対に阻止しましょう」。

女性のパワーが集まれば、世の中を変える大きな力になりますね。

要介護お見舞金のお知らせ

京商連共済会では、要介護家族を抱えて、営業とくらしを支えてがんばっておられる民商会員の皆さんを対象に、「要介護家族を抱える世帯のお見舞金」を実施します。また、介護の実態や要求のアンケートを行います。ご協力をお願いします。

◇対象:11年4月〜12年3月末に、3ヶ月以上家族の介護なしには日常生活に著しく支障をきたす介護の必要な同居家族がおられる民商会員の世帯。
◇内容:一世帯3千円
◇締切:10月31日
◇申請:申請書を班・支部の共済担当、役員さん、事務局までお渡し下さい。

「自由にできる選挙活動」学習交流会のお知らせ

◇とき:9月28日(金)午後7時より
◇ところ:光正企業組合4階(堀川中立売東入ル北側)
◇講師:橋本宏一国民救援会京都府本部事務局長
◇主催:国民救援会北上支部

東日本大震災支援のお願い

福島県連へ支援物資として、米、味噌、塩、醤油、乾そば、お茶葉、素麺、ビール、トイレットペーパー、洗濯洗剤を配送しました。被災地は、いまだ復興と言うには程遠い状況です。引き続きのご支援をよろしくお願いします。なお、完売しました素麺の利益は、支援物資購入に使わせて頂きます。

商工新聞…今週の読み得☆

行事案内