フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2019年1月21日号]

上京民商ニュース 2019年1月21日号

困っていない業者はいない!民商で安心申告!

《会外向け相談会》
2月12日(火)午後1時半〜4時
区役所4階にて

確定申告の準備はすすんでますか。

民商では、領収書生理からパソコン記帳など、自主計算・自主申告をすすめています。自分で計算することで、経費の見直し、資金繰りなど経営にも役立ち、税金の仕組みがわかり、権利も学べます。

確定申告で申告した所得で、一年間の国保料や介護保険料、住民税、保育料などが決定します。民商で納得の確定申告をしましょう。

《申告相談したいと入会》

税金の時期がやってきました!1月から2月は「確定申告準備」の正念場、会外業者も心配や要求がいっぱいです。

昨年来、記帳をしたい、税金申告の相談に乗ってほしいと会外から相談があり、会員さんが増えています。

1月も昨年、会員さんの紹介で入会した小売業者さんのご兄弟からも相談があり、仁和支部で飲食業者さんが入会しました。

「安心して相談できる」「商売に役に立つように帳面がつけられる」と民商の税金・記帳対策には信頼が寄せられています。困っていない業者はいません。「一人で悩まず民商へ」と声を広げていきましょう!

消費税10%ストップ!青年部員

12月17日、毎月恒例の消費税増税中止を求める宣伝署名行動を烏丸鞍馬口大型小売店の前で行い、4団体7人が集まり、上京民商から間野会長、福田事務局員が参加しました。

年配の女性との対話で、「安倍のすることは何でも反対」と、安倍政権への嫌悪感をはっきりと示す人もありました。横断幕を見たり、立ち止まって署名に応じる人も多く、消費税への関心の高まりが感じられました。

《増税反対の声あげよう》

「10月からの消費税10%引き上げは絶対中止」の一点で、昨年12月14日に「10%ストップ!ネット」が結成されました。映画監督・山田洋次さん、タレントの室井佑月さんなど10人が呼びかけ人です。

そして、京都でも「10月消費税10%ストップ!京都ネットワーク」が結成されました。京商連久保田憲一会長、浜矩子同志社大学大学院教授、三嶋亭五代目当主三嶌太郎さんなどが呼びかけをされ、京都府内で「消費税10%ストップ!」アピール賛同者を1万人集めることを目標としています。

増税反対の声をアピール賛同とともに、署名にも託してください。

春の仲間増やし運動

@『春の運動のDVDを見る会』を支部、班で 取り組みましょう。
A申告準備の班会議の計画を立てましょう。
B2月12日(火)別項掲載の民商税金・申告相談会のチラシ配布にご協力お願いします。知人友人に「一人で悩まず民商へ」とお誘い下さい。
C消費税の増税中止を求める署名を集め、日本経済を破壊する消費税10%増税を全力でやめさせましょう。