フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2019年1月14日号]

上京民商ニュース 2019年1月14日号

「民商に相談して良かった!」140万円納税義務消滅

上京民商滋野支部のKさんは、以前飲食店をしていた時の消費税が140万円あまり払えていませんでした。

そもそも払いきれない消費税の滞納があった時に税務署に、借りていた店舗の保証金を差し押さえされ、その結果、家主との信頼関係が壊れて、やむなく廃業したいきさつがあります。そのとき税務署は保証金を滞納消費税分として没収しましたが、それでも140万円の滞納消費税が残りました。

《納税義務消滅求める》

上京民商では「強引な差し押さえが廃業の原因、廃業後は年金などだけが収入であり、滞納税金の消滅を求めよう」とKさんを励まし、税務署に「税金消滅を求める請願書」の提出を行っていました。その結果、昨年12月に「納税義務消滅の通知」が届きました。

Kさんは「いつもの払えという通知書かと思ったら『消滅』の文字。ホッとした。一人で考えても解決できない問題だった。民商に相談して良かったし、同じような状態の人に自分の経験を伝えてほしい」と喜んでいます。

民商ならではの「納税緩和措置」の活用で憲法が保障する生存権を守る結果となりました。

春の民商仲間増やし運動スタート!

8日三役会議を全員参加で開催しました。会議では、「自主計算、自主申告を支部班で集まり、しっかり準備しよう。集まって、おしゃべり、会員どうし交流を強めて助け合いの活動を進めよう」と活動計画を相談しました。

@1月は、新年会や『春の運動のDVD(全商連作成 23分)を見る会』を支部、班で取り組みましょう。
A申告準備の班会議の計画を立てましょう。
B2月12日(火)別項掲載の民商税金・申告相談会のチラシを配ろう。知人友人に「一人で悩まず民商へ」とお誘いください。
C消費税の増税中止を求める署名を集め、日本経済を破壊する消費税10%増税を全力でやめさせましょう。

上京民商は1月から3月目標として

会員   6人  読者 18人
共済会員 6人 婦人部員 6人
青年部員 3人

を目指しています。

税金・申告相談会ビラ配布のお願い

上記に記載しました、会外の方向け「民商税金・申告相談会」(2月12日(火)昼1時30分〜4時・上京区役所4階にて)ビラを作成します。

「確定申告どうしてる?」「困ったときは民商やで」と一声かけながら、お知り合いの業者の方に手渡して下さい。

「散歩がてらの配布なら」「数枚だけなら…」でもOK!役員・事務局に声をかけて下さい。すぐビラをお持ちします。「民商へ」の一声が人助けに繋がります。

上京民商新春のつどい

会員同士集まり、異業種の会ならではの交流を深めましょう!会員ならどなたでも参加できます。申込みは、来年1月11日までに民商までご連絡ください。

◇日時:1月19日(土)午後6時〜8時
◇会場:しょうざんリゾート(北区鷹峯)
◇参加費:3000円
※送迎あり@午後5時40分、烏丸寺ノ内西へ「室町児童館」前
       A午後5時45分、中立売浄福寺「正親小学校」前