フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2018年8月27日号]

上京民商ニュース 2018年8月27日号

消費税増税まであと13ヶ月、中止しかない!

8月20日、上京民商も参加する消費税廃止上京連絡会は、少し涼しい風を感じた夕方、堀川丸太町交差点で「消費税増税中止を求める」宣伝署名活動を行いました。消費税増税中止を求める

行動には上京料飲組合や生健会、光正企業組合、上京民商、新婦人の5団体から7人が参加し、道行く市民4人が署名をしました。

近くの予備校生らしき若者たちや観光客、スーパーへの買い物客、通行人は多いけれど、立ち止まり署名をしてもらうのはむずかしい。自転車に乗った男性や買い物帰りの女性などが署名をしていました。

終了後の参加者交流では、「みんな忙しそうにしてはるなあ」「議員がお金もらい過ぎやというおばあちゃんがいたが、大企業減税やらホンマのことが知らされてないなぁ」と感想が出されていました。

連絡会は毎月宣伝署名行動しています。9月は25日火曜日午後4時半から5時までメッサ北野前にて行う予定です。

消費税増税中止の請願、府議会で否決!

共産党が請願採択求めるもオール与党の反対で!

府議会に請願していた国に「消費税中止求める意見書」の提出を求める請願が、府議会のオール与党の反対で否決されました。

こうした態度をとった各党には、消費税増税で苦しむ中小業者や府民の声がわからないのでしょう。こうした議員さんには、来春の選挙できっぱり審判を下さねばと思います。

なお消費税増税中止の意見書は、9月には京都市に請願を行う予定です。周りの団体にもよびかけ、増税中止の世論の力で意見書採択を目指しましょう。

共済加入勧めは人助け

共済部長でもある越智副会長は、『共済加入勧めは人助け』とあらゆる機会に「民商に入ろう、共済に入ろう」と呼びかけています。

8月、この春に辞めた元会員のMさんや、先日お亡くなりになったNさんの息子さんにも「民商の助け合い、共済がいいよ」と勧めて、入会してもらいました。

また仁和支部の水野理事が、ご近所の知人に商工新聞を勧めたり、事務局員も会外の相談者に勧めたりして、会員2人、商工新聞読者3人、共済会員2人を増やしています。

8月目標達成まであと、商工新聞読者2人です。8月末目標達成民商は、9月京商連役員学習会で表彰予定です。仲間増やし、拡大運動にぜひご協力ください。

会員の活動参加を広げよう!〜 第5回理事会 〜

8月7日(火)上京民商理事会を開催し、正親、室町、滋野、待賢、仁和の5支部から8人の理事の参加で「秋の運動、活動計画」を討議しました。

6、7月に取り組んだ民商相談会の取り組みで20人の会員さんが宣伝活動など参加したこと。相談者も複数あり、その後も相談者があること。憲法カフェと学習会に取り組み改憲をストップをとの気持ちが高まったことなど、会員参加の活動に「よかった」と話し合いました。

「会員の皆さんに何ができるかのアンケートを配って、民商活動への参加をもっと呼びかけよう」と意見が出されました。

仲間増やしは毎月会員2人、読者5人を目指そう。10月28日(日)の上京民商総会には235人の会員、350人の読者勢力を実現しようと申し合わせました。

10月総会に続いて、11月18日(日)には左京区大原にて「班長・役員学習会」を行うことも決定しました。

要介護家族を抱える世帯へのお見舞金活動について

京商連共済会は、要介護家族を抱えて営業とくらしを支えて頑張っておられる民商会員の皆さんを対象に、お見舞金(一世帯3千円)を実施します。

仲間同士の助け合い活動で、励ましあいながら要介護者・介護者の実態や要求を集めて社会保障改善運動の一助にしたいと思います。

対象者の世帯に申請用紙とアンケートをお届けします。

対象…17年8月〜18年7月末の期間に、年齢・原因に関係なく、連続3ヶ月以上にわたり家族の介護なしには日常生活に著しく支障をきたす介護の必要な家族(同居)がおられる世帯。※施設や病院に入所は不可。
締切…10月20日(月)