フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2018年6月25日号]

上京民商ニュース 2018年6月25日号

未提出でも罰則なし 、収支内訳書の強要やめよ!

上京税務署から「収支内訳書」の督促状が送付されています。

今回は昨年と変わり、A4サイズの茶封筒に、わざわざ「特定記録」を使用して送付。

中身は「書類の提出について」と題する文章で、チェックが入ってる文書を提出してほしい、という形式になっています。文中には、「行政指導として提出をお願いしている」と書かれており、提出強制できるものではないことを示しています。

(行政指導とは、行政手続法三十二条で「あくまで任意の協力によってのみ実現される。行政指導に従わなかったことを理由に不利益扱いしてはならない」と定めています)

内訳書つけなくても 〜確定申告は有効〜

会員さんから、「いつもと違う封筒だし、赤いスタンプで『特定記録』なんて押されてるから、何事かと思った」「今年は内訳書出さなあかんようになったんか」と問い合わせが相次いでいます。

法律では、収支内訳書の提出は、罰則のない「義務規定」となっています。収支内訳書を「出す、出さないは納税者一人一人が決めること」というのが本質です。

また、今年2月に行った税務署申し入れでも、「収支内訳書の添付がないことを理由に確定申告書を受付ないことはしない」「添付がなくても申告書は有効」と税務署から回答を引き出しています。

国会でも、「零細業者に過大な負担を押し付けてはならない」という付帯決議を採択しています。

班、支部で対策を話しあい、納税者の権利を学びあいましょう。

あきらめないで!消費税廃止連絡会で団体訪問

6月7日、消費税増税中止を求める府議会請願への協力を求めて団体訪問を行いました。

上京生健会や光正企業組合、新婦人上京支部の皆さんと村上事務局長の5人が参加、2組に分かれて、西陣織工業組合や商店街を訪問しました。

西陣千本商店街では「増税決まってるやろ」とあきらめの言葉、「しかし介護保険が高い」と生活での不満も出され、決して消費税増税を歓迎していない空気がありました。 また桝形、出町、堀川の3商店街理事長さんにも訪問対話、西陣織工業組合では事務局との対話に、それぞれ請願署名を預かっていただきました。

上京民商も婦人部や共済部、民商の各支部からの請願署名をあつめ、27日までの府議会へ提出します!

老いも若きも「増税いややん」

「消費税増税中止」を求める請願署名集め消費税廃止上京連絡会は、6月18日堀川下立売交差点にて、毎月恒例の「消費税増税中止」を求める請願署名集めと宣伝を行いました。

上京民商から村上局長、福田事務局員はじめ4団体から6人が参加、買い物や通行する市民にチラシを渡し、署名を訴えました。

30分で5人が署名に協力してもらいました。その中には20代らしい若いカップルも。男性が立ち止まり、彼だけ署名するかと思っていると、続いて女性も署名をしてくれました。老いも若きも「増税いややん」と感じる場面でした!

税務署は「複数税率(軽減税率と宣伝しているが)」導入へ事業者向けの説明会やチラシを作り出しています。増税中止の運動は、この1年が正念場です。班支部で複数税率のDVD(民商作成)を見て話しあいましょう。増税中止署名を集めましょう!

社保協なんでも相談会開催

6月19日、上京社会保障推進協議会主催のなんでも相談会を区役所で開催し、相談員として福田事務局員が参加しました。

税金相談で来られた方は、「収入は遺族年金と子どものアルバイト代だけ。親子とも障害があり、働くことが難しい中で、固定資産税などの滞納で督促状が届いたり、生命保険の差し押さえをされて困っている」とのこと。

借金の返済や他の税金も遅れながらも何とか返済しているが、生活が成り立っていかないなど、大変な状況を聞き、「納税緩和制度」を説明。

早速固定資産税の分納に行き、病気で家から出られず働けない、収入が年金のみ、という現状を話し、確実に払っていける金額の分納と延滞税の減額が認められました。

「ポストに相談会のチラシが入っていて、ここなら安心して相談にのってもらえると思い、子どもにアルバイトを休んでもらい、なんとか連れてきてもらった。本当に助かりました」と、安心した様子でした。

引き続き、滞納になっている他の税金を「換価の猶予」申請するなど、制度を利用していこうと話しています。

【納税緩和制度】

国税や市県民税、国保料、社会保険料など、可能な範囲で支払いができるよう、法律に基づいて分納するなど、納税を緩和する制度。「納税の猶予」「換価の猶予」「滞納処分の執行停止」があります。

上半期源泉計算会のお知らせ

従業員や青色の事業専従者などの給与にかかる源泉所得税の上半期(1月から6月分)の計算会を行います。対象の方はご参加ください。

日時:7月5日(木)午後1時30分〜3時
ところ:民商事務所2階
持ち物:税務署から届いた書類一式(納付書等)、給与台帳、電卓、筆記用具

国保減免申請相談会

今年度の国保料の通知書が送付されています。高すぎて払いきれない国保料は減免制度を活用しましょう。

日時:7月9日(月)午後1時〜3時
ところ:民商事務所2階
持ち物:4月〜6月の収入・経費がわかるもの、年金受給額がわかるもの、確定申告書の控え、保険証、印鑑

国保集団減免申請・懇談会

上京社保協の皆さんと一緒に、区保険年金課との懇談を行い、国保減免申請を行います。

日時:7月12日(木)午前10時30分開会
ところ:区役所4階会議室
持ち物:国保決定通知書、作成した申請書、保険証

憲法カフェのご案内

◎日時:7月22日(日)午後2時〜4時
◎会場:喫茶マリヤ(千本中立売下ル西側)
※講師は只今要請中、決まり次第お知らせします

【区民なんでも相談会】

◇日時:6月26日(火)午後1時〜3時
◇会場:上京区役所4階・区民交流会議室
上記の日程で、税金・国保・くらしのことなど、民商のなんでも相談会を開催します。

困っている、悩んでいるお知り合いの方に、相談会ビラや「民商へ」のひと声をかけて下さい。ビラを手まきしてくださる方、大募集中です!