フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2018年4月23日号]

上京民商ニュース 2018年4月23日号

払えてますか?税金や保険料!申請すれば「安心分納」

確定申告も終わりましたが、税金、健康保険料などの支払いなど頭の痛いことが続きます。

【申請分納制度効果】

納税緩和措置を活用すれば、一括で払えない税や保険料を分けて払えて、その際の延滞金の金利も引き下げられるという効果もあります。

すでに、「消費税が一括で払えない、分割払いを申請」など活用されている会員もいます。(換価の猶予という制度)

【社会保険もつらい】

会社の場合、社会保険の負担も大きく、20万円の社員2人分の社会保険料は毎月12万円ほどにもなります。各地の年金事務所が納付の相談に乗るわけですが、ある年金事務所では「いくら払うんですか」ばかりを言い募り、滞納者の事情を一切聞かないという事例も生まれています。民商は、「滞納者といえど、法に定められて、納付緩和の措置がある」と、日本共産党倉林参議院議員の支援も受けて、年金事務所と交渉をしています。

【滞納者にも権利、相談は上京民商へ】

17日、上京民商にも会員外の会社から社会保険料の支払いについての相談が持ち込まれています。民商には滞納を解決してきた多くの実績があります。支払う立場で相談できます。

税金や保険料が払えずお困りの方は民商に相談しましょう!

大腸ガン検診終了!再検査補助金始めました!

1月から3月にかけて実施した「民商無料大腸検診」が終了しました。京都全体で1054人、うち上京民商の会員家族などは37人が検診をされました。

結果は、約2割の人に「陽性」反応があり、今後再検査が必要です。この精密検査を受けるかどうかが運命の分かれ道です。再検査には国保の場合3割自己負担で約1万円かかるそうです。

民商京商連共済会は、再検査を少しでも受けやすくしようと、5千円の再検査補助金を出すことにしました。

再検査を受けられた方は、民商事務局までご連絡ください。

【早期発見で克服できます!】

1年間にがんにかかる人は、全国で110万人、うち大腸がんはもっとも多く15万人だそうです。早期に発見された場合、5年生存率は90%以上で、とにかく早期に発見できるかどうかが重要です。

【毎年受ければ発見できる】

今回の便潜血検査が最初のチェックです。2回法という2日検便では大腸がんは70%見つかり、2年連続で検査を行えば90%、3年連続だとほぼ確実に発見できるといわれています。

ぜひ多くの方にうけていただきたい検査です。

温泉とグランドゴルフ、春を満喫!上京民商日帰り旅行

◇日時:4月29日(日)
◇集合:午前8時15分、正親小学校北側
◇参加費:
◎会員・家族 3,000円
◎商工新聞読者 4,000円
◎小学生以下 1,000円
◇お問い合わせ:民商 Tel 432-2161
事務局または支部役員さんまで、お申し込み下さい。

上京民商婦人部総会・懇親会のご案内

送迎あり、椅子席での食事です。婦人部員の皆さん、ぜひご参加ください。

◇日時:5月20日(日)
◇集合・出発:午前11時、正親小学校北側
◇会場:しょうざん「楼蘭」
◇参加費:2,000円
※5月12日締切
※申込みは、婦人部役員さん、事務局まで。