フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2017年7月24日号]

上京民商ニュース 2017年7月24日号

後期高齢者保険 高すぎやん! 今年から特例軽減順次廃止

社会保障に予算を

7月に入り、後期高齢者保険や介護保険の通知が届いています。出水支部のYさんが、「高すぎる、保険料減免できないか?」と相談にこられました。

後期高齢者の保険料は、世帯の所得状況で保険料の軽減措置が変わります。Yさんの奥さんは国民年金で所得の発生はないものの、(*65歳以上の人の場合、年金控除120万円を引いた残りが所得となります。年120万円以下の年金は所得無しとなります)夫Yさんの年金とそのほかの所得が基準を上回っているということで、所得のない奥さんも高めの保険料となっていました。昨年の国保料年17,000円あまりが後期高齢者保険は年38,000円ほどと昨年の2倍を越える保険料となっています。

その上、今年の分から、軽減の条件をきびしくしていくことが市の説明書に書かれています。

これは、先の国会で自公政権によって強行された高齢者医療保険特例軽減の廃止によるもので、低所得者の保険料は2倍から10倍になると予想されていました。安倍政権は来年度も社会保障への予算を1300億円も削ると打ち出しています。政治を変えて暮らしを守ることが切実な願いになっています。

ものづくりの楽しさ伝えよう

区民ものづくりカフェ・区の支援事業に

民商会員や会外の中小業者がともに集まり進めている洛中マルシェグループは、先のニュースに紹介したように、上京区の支援事業に承認され、8万円の補助金もつきました。グループに集う業者、職人さん8人が集まり、今後の計画を相談しています。

計画では上京区庁舎の、4階区民交流会議室をお借りして「区民ものづくりカフェ」を開催して、区民にものづくりの楽しさを体験することで感じてもらおうと考えています。会場が確保できれば10月14日(土)、12月9日(土)、2018年2月10日(土)の3回にわたり開催の予定です。現在、陶器ろくろ体験、書道体験、ブルザードフラワー体験、せんべい焼き体験の4体験の職人さんが協力いただけます。体験は有料で1回500円小予定です。

「私もやってみたい」「教えてみたい」など上京民商にご相談ください。

なお、京都府からの補助金も25万円が承認され、来年3月17日から18日の土日、第6回の洛中マルシェを開催することを決めています。

詐欺電話にご注意!

13日事務局長の携帯電話に携帯番号でのメールで、詐欺メールと思われるものが届きました。

内容は・・(警告)有料ネット視聴の未払いがあります。本日連絡無き場合法的手続きに移ります。ヤフー受付0363847093

 「ヤフーには、こんな相談窓口はなく、請求について、ショートメールや電話で連絡することはありません」とヤフーのヘルプセンターには掲載されています。

18日には事務局員の携帯にも件名「お疲れ様です!」本文が「今、空いてます?」というメールが着信。詐欺メールは「おかしなアドレス」おかしいなと思ったらすぐ民商へ!

8月6日平和を願い鐘の音を! 平和の鐘をつく会

広島に米軍によって原子爆弾が投下され、瞬時に20万人を超える人々が亡くなり、100万人を超えるひとが被爆させられました。二度と戦争を起こしてはならない。この思いひとつに、静かに平和の鐘をつきましょう。

今年も、上京区立本寺内大輪院住職ご夫妻、本久寺のご厚意により二つの会場で鐘をつかせていただきます。ぜひご参加ください。

午前の部 8月6日(日) 午前8時〜9時 ところ:立本寺内大輪院(七本松仁和寺街道上ル)
  ☆希望者のみ 9時〜10時半 お話と懇談
  10時半〜12時 近隣の戦文化を尋ねて(浄福寺・皇紀2600年)
午後の部 8月6日(日) 午後0時半〜1時 ところ:本久寺(上立売千本東入ル)
問い合わせ 平和の鐘をつく会(代表 古武博司 連絡先 461-2345)

共済給付を受けた会員さんの声届く

前略
思いがけない事故に、思いがけないお見舞金をいただきまして、大変有難く共済会の有意義を感謝、再認識しております。  嘉楽支部 Iさん

*Iさんは、自転車で転んで28日間の入院となっていました。民商共済会は、75歳以上の会員さんは、入院30日まで一日3000円の入院給付を支給しています。