フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2017年6月12日号]

上京民商ニュース 2017年6月12日号

お役所が「正しい」とは限らない! 間違い正す民商

課税ミスか?

固定資産税、うちの敷地の真ん中に通路あり!通路免税が抜け落ちていた!

事務所に電話相談あり!「うちの敷地の真ん中に通路があり、公道に面していて免税だった敷地が課税されていた」「市はさかのぼって直してくれない」「申請しないほうに責任ありかのようにいう」「さかのぼって税金を返せというなら、国家賠償で訴えてくれといわれた」と、こんなお話だった。

相談者は上京民商の以前のニュースで紹介したTさんへの市の課税ミスによる「税金還付20年」の記事を見たという。ところで、伊賀市が固定資産税の課税ミスで、国会賠償法による裁判を起こされた最高裁判決があり、伊賀市の敗訴が確定した。所有者を誤って課税、所有者を調査しなかった市側に過失を認めたものだ。29年間も誤認して賦課していたとか。こうした事例は行政が一方的に課税する賦課課税の問題点なのだ。

取れるなら誰からでも!

会社の社会保険料、経営行き詰まり払えなくなっていた、社長が病気でその弟さんが年金事務所に相談に出向いた。国税の滞納もあったが、税務署は「滞納処分の執行停止」(滞納税の取立て、差押などを停止、3年同じ状態が続けば滞納税は消滅)を決定した。

ところが、年金事務所は、社長でもない兄にムリな納付約束をさせた。それを知った城陽民商の仲間が「納付義務の無い人に納付誓約を結ばせたのは違法」と抗議、年金事務所は誤りを認め、いったん納付を停止するに至った。しかし税務署と同様の「滞納処分の停止」適用に難色を示し、後日連絡するといい、今のところ連絡ないらしい。

権利は主張してこそ守られる!民商は中小業者が助け合い、支えあい、正当な要求を主張し権利を守り続けています!

楽しくためになる活動を 民商理事会

上京民商今期第4回理事会を行ない、9人の理事さんが参加しました。間野会長から冒頭「安倍首相の好きなようにさせない運動を」「中小業者を守る大きく強い民商作ろう」と呼びかけられました。

集まって話合おう

京商連総会に参加した理事さんからは、「班会を開く苦労話が聞けた」「廃業した人もいて、みんな苦労していることがわかる」と紹介されました。集まって話合うことが「値打ち」ありと、上京民商として「人の集る楽しくためになる企画」をどんどんやろうと話合いました。

払いきれない税や保険料対策を!

国保減免は7月提出

国保や市民税など支払いが重なる6月、積極的な相談活動をしようと、上京区保険年金課との懇談と国保減免提出を7月20日(木)午前10時から行うことを決めました。払いきれない税金、保険料などにお困りの会員や中小業者の相談にのり、「納税緩和」措置の利用を進めていくこととしています。

仲間増やし頑張ろう!

6月17、18日に全商連主催の「地方別交流会」が大阪で行われます。ここへは、間野会長、小野副会長、村上事務局長、仁和支部水野理事(京婦協会長)が参加します。この会議向けて、商工新聞読者を増やそう!共謀罪を成立させないため、反対署名を集めよう!商工新聞号外や民商チラシを配ろう!と申し合わせました。

事務局体制の強化を決定!

7月10日付けで新事務局員として北民商の福田さん(34歳、民商歴9年)を迎えることが提案され、承認されました。なお河野事務局員は同日づけで退職し、週2日勤務のアルバイトへ移行することもあわせて承認されました。

福田事務局員歓迎会を、7月22日(土)に行うことも申し合わせました。(詳細は別途お知らせします)。

秋の企画も決めました!

上京民商レクレーションは「温泉とグランドゴルフ」を9月17日(日)に行います。行き先は”マキノ高原温泉さらさ”です。グランドゴルフで汗を流し、薬膳料理でお腹を満たし、温泉でほっこりと一日みんなで楽しみたいと思います。

10月29日(日)に上京民商の第60回定期総会を行うことも決めました。

老人医療費支給制度該当者は申請しましょう

老人医療費支給制度とは,高齢者の方が健康保険証を使って医療機関等を受診された場合に,窓口等で支払われる健康保険の自己負担額を『70〜74歳の方の健康保険の自己負担額(※)』と同基準となるよう負担を軽減する制度です。

老人といわれるのには、早い65歳以上ですが(まぁ、そんなことはおいといて!)、”医者での支払いが高くて高くて”と病院通いの皆さんから聞こえる声です。

それもそのはず、3割負担は結構多い金額ですもんね。

次の条件で、3割負担が2割になります。

ア 本人
イ 配偶者
ウ 同一住所にお住まいの方(住民基本台帳上で世帯分離している方も含む。)及び別住所にお住まいの方(扶養関係がある方)のうち主たる生計維持者に所得税が課税されていない場合
昭和25年8月1日以前にお生まれの方はさらに緩和の条件あり。

病院窓口負担一定負担制度

医療保険制度には高額療養費制度があり、70歳未満の場合、通院の場合に市民税非課税世帯は月3,5400円を超えれば返金が受けらます。

70歳を超えると、通院8,000円以上、外来入院24,600円以上の場合は返金が受けらます。

こうした返金を事前に届けることで、限度額を支払えば医療費窓口支払いを終わらせる「限度額認定」制度もあります。

もしものときは、まず民商にご相談を!

参考:京都市:高額療養費の支給について

無料定額診療制度あり
一部負担金免除制度あり
お困りごとはなんでも民商に相談しましょう!

京商連総会、京都の業者運動話合う

京商連総会で5月28日、京都の民商連合会の総会があり、上京民商から間野会長、仁和支部の松田さん、水野さん、滋野支部の駒田さん、河野事務局員、村上事務局長が参加し、要請された上京民商代議員は100%出席となりました。

午前中の全体会、午後の分散会で、京都の中小業者運動の経験を話し合い、学ぶことが出来ました。参加の代議員のみなさんご苦労様でした。