フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2017年5月29日号]

上京民商ニュース 2017年5月29日号

消えた年金見っけ −民商に相談して、18万円もらえるようになった

年金受給資格!8月から10年に短縮

会員の水野さんから「以前かけていた厚生年金の脱退手当金がもらえないか」と相談があり、年金事務所に行ってみました。彼女は厚生年金が2年少しあって、以前年金相談で脱退一時金が、もう2ヶ月あれば出せるといわれたそうです。

年金記録調べ!

「年金受給の可能性あるよ」といいながら年金事務所に向かいました。

年金記録発見

ビンゴでした!厚生年金以外に、国民年金に加入していました。昭和36年の年金が出来た年にすぐ加入し10年未満ではあるが、加入が見つかったのです。この記録は基礎年金番号での登録がされていない不明年金記録となっていたものが見つかったのです。

年18万円支給

年金番号統一の手続きを行ない、試算では10月から年18万円の年金が支給されることとなりました。無年金で不安な気持ちもあったであろう彼女、少ない金額でとても生活を維持できない年金ですが、「まさかもらえるなんて思ってもなかった」と水野さん。

日本の年金制度は「請求」型、自分で請求しないと給付されない。民商会員さんの中にも無年金の人も多いのが実情です。

ひとりで悩まず民商へ、ここでも、組織の力、仲間の力が生きた経験でした。

25年が10年に!

今年8月から、年金受給資格がこれまでの25年から10年に短縮されました。いま、順次短縮に該当する人には年金請求書が送付されています。消えた年金で水野さんのように、2つ以上の年金記録がつながっていない人は10年未満と判定し請求書が送られません。

一度ご自分の年金記録を確かめてみてはいかがですか?

消費税増税はアカン

署名呼びかけ中の連絡会メンバー5月22日4時半から5時、西日の照りつける中、消費税増税中止を求める宣伝・署名活動を、中立売通大宮西のスーパー前で行いました。企業組合職員さんや新婦人会員さん、民商事務局員2人の4人で、宣伝カーから「訴え」をしながら宣伝物を配り、国会請願署名への協力を訴えました。

5人の市民が署名にペンを走らせ、署名しながら会話が弾みました。「消費税増税はカナンわ」「息子がネクタイ関係の仕事にいってるけど、クールビズとかでさっぱりネクタイが売れない、(息子は)2つの仕事掛け持ちしてるよ」84歳女性。「年寄り増えるし消費税上げんとしゃあないんとちがう」70歳前後の女性などの声が聞かれました。

消費税増税は、百害あって一利なし、国民の声で2019年10月の10%増税にストップを掛けましょう。消費税廃止上京連絡会次回の宣伝署名行動は6月19日(月)午後4時半から5時まで千本一条下るスーパー前にて行います。飛び入り大歓迎です!

写真は署名呼びかけ中の連絡会メンバー

詐欺電話にご注意!

民商女性事務局の携帯電話。いわゆるガラケーにメールが届きました。メールには「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合、法的手続きに移行いたします。アマゾンジャパン(株)○○○○○○と大阪の市外局番から始まる電話番号がかかれていました。

詐欺事件が横行していますが、その類でしょう!詐欺のキーワード「本日中」「法的手続きへ移行」など、おどし文句が並んでいます。第3者に相談されることを嫌うのが「詐欺」です。ここでもひとりで悩まず民商へが大切です。

洛中マルシェ、ものづくりの喜び交流

2月に開催した洛中マルシェの出店者交流会を行いました。民商会員や会外業者さん9人が集いました。洛中マルシェも5年目をむかえ、人のつながり、作品が人を呼ぶ経験が増えてきています。

待っていてくれた消費者

洛中マルシェの小さなお客さん「がま口」財布などもを製造販売しているUさん、2月の洛中マルシェに、3年ほど前にこられたお客さんが来たそうです。古くなりあちこちほころびたがま口を持って「これがほしい」と、「洛中マルシェの開催を1年間待っていました」といいながら買い代えに来てくれたそうです。Uさんにはがま口を全国で売っているメーカーから「取引しないか」と問い合わせもあったそうです。「Uさんの勲章やね」とみんなで喜び合いました。

体験したい!お年玉ためた小学生

「小学生が、お年玉を使わずにためて洛中マルシェでいろいろな体験したいからといって今年も来ていたよ」という話も紹介され、「うれしいな」と驚きの声が上りました。

作り手の情報発信が大切

作品展はしてみたい。初めて体験コーナーをしてみて、使い手目線での商品のよさ、自分の工夫を発信することなしには、「自分の作品のよさは伝わらない」ことがわかったわという声もありました。

継続は力!更なる発展を!

続けることで、年々少しずつではありますが、発展しているようです。集まり交流する機会をもっと増やしてと要望もでました。次回は自分の作品を自慢する集いとして、職人、作家同士でもっとお互いを磨きあえればと集まりを予定しています。

人の心を処罰するな!共謀罪廃案にせよ

安倍政権は自由にものもいえない社会を作る「共謀罪」を自民・公明・維新の賛成で衆議院で強行可決を行いました。ここに強く抗議するものです!

この法律は、警察などが日常的に国民を監視し、表現の自由や思想信条の自由など基本的人権を侵害する危険があります。

国民は、監視対象になることを恐れて萎縮する社会をつくりだしかねません。

テロ対策を名目に異なる考え方や意見を弾圧することになるのではと心配です。

民商は一人ひとりが大切にされる社会こそ商売繁盛の社会だと平和と民主主義を守ることを最重要に考えています。

私たちは、危険な法案、共謀罪を、徹底して審議し、廃案にすることを求めています!

払いきれない税金・保険料、民商に相談を!