フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2017年4月10日号]

上京民商ニュース 2017年4月10日号

消費税上げてもらっては困る!

消費税28年目の春 増税するなと怒りの宣伝・署名

消費税10%増税中止せよ・・3月27日、消費税が導入されて28年目の春、「消費税は庶民いじめ、大金持ち優遇の仕組みだ!」と仁和学区のメッサ北野前で怒りの宣伝を行いました。行動した消費税廃止上京連絡会は上京民商から2人の事務局員参加など4団体総勢6人で夕方の30分間署名を集め、ハンドマイクで「増税中止を」と訴えました。ペンを走らせ10人の人が署名してくれました。

署名は自分のために

署名をした一人ひとりには怒りや気持ちがこもっていました。「上げてもらっては困る」という人、「これは自分のために書くんや」と署名した人、「公明党は自民党より悪い」と怒っている人、中には「いつから10%に上げることになってるの」と聞いてくる人もいました。

ハンドマイクからは、森友学園での8億円値引き時の国の責任者は、今は国税庁長官、「報告がない」と言い逃れしていたが、8億円も値引いて、報告が無いとか、記録がないとか言語道断、国民は納得しないと訴えました。毎月、署名する人の怒り、思いに励まされる行動です!

消費税増税で苦しい生活

「消費税が8%に上がってから、毎月赤字…」「これ以上、もう節約するところはない」――。こんな悲鳴が、新婦人家計簿モニターから聞こえてきます。このまま黙っていたら、消費税は2019年10月に10%の増税に!いまこそ声を上げて、「安倍政権退陣で消費税増税はきっぱり中止を」とつきつけましょう!

消費税の支払いは14年間家計簿をつけて172万円と東京・佐々木さん(76)、食費の消費税だけで月6千円も払ってると神奈川・堀江さん、と生活に食い込む負担が紹介されています。(新婦人HPより)

今、政府は「消費税増税の負担影響緩和」と「臨時福祉給付金」を1人につき1万5千円ずつ配る手続きをしています。しかし、年に200万円で暮らす人も15万円以上払うことになる消費税、1万5千円ぐらいでは、まったく補填になりません。

株での配当所得、税金大まけ 年1兆円の減税

アメリカの経済誌フォーブスがまとめた世界の長者番付で、ソフトバンク社長の孫正義氏はこの1年で6000億円増やして2兆2640億円の資産を持ち、ユニクロの柳井社長は1兆8200億円も資産があるそうです。こうした富裕層に適正な課税が必要です。

先ごろ行われた国会質疑では、日本共産党の大門議員が株の「配当所得を綜合課税にすれば1兆円の増収になる」と追及しました。現在、配当所得は分離課税と字のごとく「他の所得とは合算せず、税率も所得税15%、住民税5%となっています。これは、庶民のささやかな貯金の利子に課税する税率と同じ率です。

大門議員によれば、配当所得分離課税での「税収減」は2014年4300億円、15年8900億円、16年1兆200億円と急速に拡大しており、先ほどの長者番付どおり富裕層がほとんどその恩恵を受けています。適正な課税で、消費税増税せずとも財政ができます。

粘り強く増税中止の世論を

消費税廃止上京連絡会は、4月も24日(月)4時半から5時の30分間、堀川丸太町交差点付近で宣伝署名活動を行います。

上京民商に寄せられた消費税増税中止せよの国会請願署名320人分は全国の仲間分と一緒に4月12日国会へ請願提出の予定です。

遠くの親戚より近くの他人! 詐欺商法にご注意!

送られてきた詐欺の文書先ごろ、会員さんから「以前購入の造成地の管理費を払えと手紙が毎年来てる、いつも無視しているが、いいんですよね」と電話をいただきました。

送られてきているのは「各分譲地に宅地・建物をご所有の皆様へ」と書かれた4ページにわたる「手紙」、書かれているのは、「最近、宅地への関心が高まっており、2000万人を超える外国からの旅行者の宿泊先として貸し別荘の活用もある。だから、『滞納』している『管理費』を払っていただければ『メリット』がある」つまり、管理費なるものを払ってくれという「手紙」になっています。

契約していない管理費請求

契約に基づく請求でなく手紙で長々と書いてくるものは、支払う義務のない請求でしょう。

今回は手が込んでいるのは「(株)●●管理事業統括本部より緊急のご連絡」、「ご注意ください!!振り込め詐欺に被害が出ております」という表題のチラシが同封され、詐欺撲滅対策本部なる相談窓口電話まで書かれているものです。

心配になった人が電話をすれば「管理費」を払えと説得するのでしょう!

出資しませんか

「いずれ上場するので出資しませんか」といわれた人もいます。詐欺的な話の特徴は、「2,3日内に決めてください」とせかせること。「誰にも言わないで」と家族にも相談しないようにすることなどがあります。

高齢化社会で認知症も全国で460万人を超えたと言われています。

新聞を届けた際に「新聞ってなに?」とおかしな様子の会員さんの様子に気づき、治療にこぎつけたという経験が、新婦人上京ニュースにありました。「遠くの親戚より近くの他人」のこころづよさが確かめられます。民商のような地域密着組織の力が大切です。

府伝統産業補助金

今年も京都府伝統産業生産設備支援事業費補助金が取組まれます。

伝統産業に関わる設備投資の三分の一が補助される制度で、これまでもダイレクトジャガードの入れ替え資金の補助金の獲得や、織機の増設の資金補助などを申請し、獲得した経験が会員さんの中にあります。例年の予定では5月末の締め切りになると思われます。

民商のお付き合いも魅力

この春、多くの方を民商の仲間に迎えました。税金申告だけでなく、記帳をしたい、営業の中身を知りたいなど意欲的な青年も入会しました。

入会を考えてくれている呉服業者も「近頃は仲間うちでも付き合いがない、いい情報は商売敵やからくれない」「民商さんの異業種でのお付き合いも魅力です」といいます。

中小業者は、自分を売る商売、自分磨きに仲間との交流が生きてきます。あったか民商、魅力いっぱいです。

一人親方労災に入りたいと入会する人も増えています。一人で悩まず民商への声をおかけください。