フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2017年2月27日号]

上京民商ニュース 2017年2月27日号

集団申告は3月13日(月)午前9時30分集合
場所:京都社会福祉会館4階ホール

納税者の団結した集団申告で、収支内訳書の強制など不当な税務署の干渉を許さない行動です。マイナンバー未記載でも受け付けると税務署に確認しています。

消費税増税や大企業大金持ち優遇税制の怒りを持ち寄り成功させましょう。

集団申告はマイナンバーも収支内訳書も跳ね返す

上京税務署総務課長への申入れ(2月10日)税務署に確定申告書を提出しにいった人が、マイナンバーを証明する添付書類の不備を指摘され、家に帰ったり何だかんだで、受理してもらうまで3時間もかかったそうです。(城陽民商ニュースより)

収支内訳書も「つけてないと受け付けない」と言われた人がいます。しかし収支内訳書は法律で提出が「義務」づけられていますが、出す出さないは納税者が決めること、提出無くても罰則はなく、内訳書を出さない人も多くいます。

今年2月10日の上京税務署総務課長への申し入れと懇談のときにも私たちは「収支内訳書提出が無いことを理由に、その納税者に威圧感を与えたりしないように」と求め、課長は、「提出がないことで不利益扱いしない」と答えています。マイナンバーも記入あるなしを確認するが、「記入無くても受け付ける」と回答を引き出しています。

マイナンバーにしろ、収支内訳書にしろ全国の仲間と連帯し団結した力が、税務署の権力的な対応を跳ね返しています。

ごいっしょに、堂々と自主申告を貫き、重税反対の声を上げていきましょう!(写真は2月10日交渉団)

あったか班会が魅力

越智副会長の班は、毎月、班の仲間が集まって、コーヒーを飲んだり、昼ごはんを食べたりしながら世間のこと自分の事をなんでもしゃべりあっています。あったか班会

うちも仲間に入れて

2月、そんなあったか班会が魅力、「うちも仲間に入れて」と元会員のご婦人2人が入会しました。

越智さんが「年齢制限も無く助け合える民商共済がすばらしい、あんたも入りよし」と勧めてきたことが、彼女らの心を動かしました。

ぜんざい班会でお迎え

入会の日は、越智さん宅のリビングで、「ぜんざい班会」を開いて、歓迎ムードいっぱいに仲間二人を迎えました。

共済会!喜びの声

民商共済より長寿お祝い金をいただきありがとうございました。 健康で一日も長生きしたいと思っています。
 仁和支部 Kさん

この度は長寿祝い金を送っていただきまして有難うございました。
夫亡き後も無事生きてこられましたのも民商のみなさま方のお力添えがあればこそ、深く感謝申し上げます。
まず 仏壇にお供えし夫に報告いたしました。
みなみな様のお商売のご発展とご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。
ともに頑張って生きたいとこころ新たに一歩一歩前に進みます。
 室町支部 Hさん