フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2016年11月14日号]

上京民商ニュース 2016年11月14日号

民商会員でよかった! 上京民商総会成功

10支部から26人の会員が集う!

上京民商第59回総会が、10月30日、上京区役所会議室で開催され26人の参加で成功しました。

総会では1年間の活動のまとめと今後の方針、間野新会長、小野副会長会計、越智副会長、村上事務局長の4人の三役と6つの支部から10人の理事を選出しました。

商売の現場・暮らしから見える情勢

総会討論では、暮らした商売の現場から見える情勢がさまざま語られました。上京民商第59回総会

「ホームページからの仕事受注、韓国から注文があったりと昔と違う」仁和支部 水野さん、
「西陣織、後継者が少ない、箔屋若い人ではいいものが上ってこない」翔鸞 小田和さん、
「糸繰りの仕事がいそがしい」翔鸞 柴田さん、
「70歳から縫製、ここにきて景気が悪い」桃園西陣 清水さん、
「夏物、手間が従前の半分に、機屋がものすごく消えている」室町 山本さん、
「菓子の木箱づくり、よい秋田杉がなくなった」小川 田尻さん、
「マイナンバー今年の申告からどうなるの?」待賢 脇本さん、
「携帯電話ガラ携からスマホに変えようとすると、口座引き落としで無いと変えられないと言われた、商売のやりようが変わっていることに驚く」待賢 間野さん、
「お茶屋420年の伝統だが、ペットボトルに変わって、若い人はホンマのお茶の味を知らないのでは」春日 長井さん、
「昔サラリーマン、派遣20人会社やったのが、今では派遣200人、話を聞くと中小業者も大変とわかった」正親 中森さん、
など「現場」から見える世の中の様子を話合いました。

近況や苦労話、大変さに共感

室町支部の小野さんは「先日、全婦協総会に参加して、どこの民商さんも苦労はいっしょだと思った」、
正親 高橋さん「パンの小売をしています」、
桃園西陣 西脇さん「妻が脳梗塞をわずらって6年、息子と機を織っている」、
室町 廣岡さん「夫が入院したので介護の仕事がなくなった」、
仁和 横山さん「自分も細々やってるが、話を聞いてみな大変やなと思った」桃園 西脇さんへの共感の声が上りました。

励ましあいしっかり生きていこう

「世の中ひどいが今日一日しっかり生きていこうとがんばっている」喫茶店48年、
「82歳現役、仕事の出来るうちはやりたい」水道工事55年の滋野 酒井さん、
翔鸞 今村さんと現役だからお元気と思える2人の役員さんから「決意」のお話も聞けました。

民商に感謝の言葉も

「老後が心配だが今は孫が希望、民商には感謝してる」出水 冨永さん、
「民商の検診で大腸がんが見つかった、おかげで命が救われた」仁和 熊谷さん
「今年長寿祝い金をもらった、不安な将来だが民商で元気をもらってる」仁和 山本さんと、
仲間がいるから元気でいられると感謝の言葉も出されました。

6人の来賓、4団体がメッセージ

上京民商総会には、京商連久保田会長、北上地区労松下副議長、こくた衆議院議員、さこ府会議員、くらた市会議員、前進座俳優なおらいさんの6人が来賓としてご挨拶をいただきました。
メッセージは上京生活と健康を守る会、北民商、山科民商、共同組合京都府商工業者連盟の4団体からいただきました。

新役員体制満場一致で選出

選ばれた新三役と挨拶する間野新会長(右端)59期の新役員として、新会長に間野一三さん(待賢支部呉服業)、副会長会計に小野栄男さん、副会長共済担当に越智満子さん、事務局長に村上栄一さんを選出しました。

親しく交流、参加者懇親会

総会終了後、今出川通の中華料理店で代議員交流会を行い、おいしい料理にお酒もいただき、いっそう会員同士親しくなれた総会でした。

初めて参加した長井さんは「みなさん気さくな人ですぐなじめました」と喜の声も聞かれました。