フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2016年9月19日号]

上京民商ニュース 2016年9月19日号

ネット活用・体験を聞く・商い交流会

インターネットの可能性−花屋さん刺繍屋さん、情報システムコンサルに聞く

日時:9月30日(金)7時〜
場所:喫茶シャトレにて

商売、民商、人生に刺激と知恵を!今、インターネットを通じた情報発信や情報を受けとる人が激増しています。

大きなビジネスでなくても、人と社会の役に立つことを発信し続ければ、多くの人に届く可能性がある時代です。そんな時代に、社会に役立つことを根底に秘めてがんばる商工業者から学ぶのが今回の商いカフェです。

3人のゲストをお招きしています。

●花屋を営む水野さん(仁和支部所属)

10年以上にわたってホームページを開設し、ネットを通じて花の注文が続いています。インターネットで各種サイトを見る人の増加と流通業の発展が花屋さんのあり方も変えているようです。

ウェブページ:京都の花屋 季色・花うさぎ

●京刺繍の中村さん(小川支部所属)

ホームページ開設とともにこの10年以上メールマガジンを月に1,2回の頻度で発信続けています。京刺繍の作品、商品の発表、合わせて行なっている刺繍教室の情報などを知らせてくれます。メールマガジンの読者は300人近くになるそうです。

ウェブページ:日本刺繍のことなら、日本刺繍・京繍の中村刺繍へ

●左京民商でインターネットに関わるお仕事をされている綾部さん、京商連のホームページの管理もお願いしており、最近では上京民商会員のホームページを充実する相談にものっていただきました。民商は、中小業者が集まって話し合い、励ましあい、お互いを磨きあって、地域経済と地域社会に貢献することを目指しています。そのためにインターネットに何が出来るか、何ができないかなどをお話いただきます。最近のインターネット事情もお聞きできるのではと思います。ぜひお気軽にご参加ください。

コーヒーとつまむ程度のサンドイッチなどを用意してお待ちしています。参加費はおひとり300円です。

前進座役者さんと触れ合う夕べ

来年は1月22日が前進座初春公演です。民商会員の皆さんが特別料金で歌舞伎を楽しむ機会となっています。プレ企画として役者さんと飲だり食べたり踊ったり、役者が身近に感じられる「役者さんと触れ合う夕べ」が行なわれます。ぜひ、芝居好きな皆さんこの機会にご参加ください。

日時:10月1日(土曜)午後6時半から
場所:京都府中小企業会館2階(西大路五条下る)
参加費:1500円
軽食とおつまみ、ビール、お酒など用意しています。

税務署員は納税者を疑ってかかるな!

城久民商会員に対する税務調査において、署員による暴言がありました。

建設業者への調査です。廃材販売の現金売り上げを現金のまま管理して、そのまま支払に回したことに対して、「受け取った売上金をいったん銀行口座に入金しないのは不自然である」などと税務署員がしつこく追及しはじめたのです。もちろんこの売り上げは帳簿にきちっと計上されていました。これには、普段温厚な奥さんも「きちっと売上計上して、申告しているのに、私が何かごまかしているとでも言うのですか!」と激怒。

調査権限は犯罪捜査のものでない

国税通則法では、「(税務調査における)質問又は検査の権限は、犯罪捜査のために認められたものと解してはならない。」と定められており、今回のように何の根拠もなく納税者に疑いをかけ追及する行為は禁じられているのです。

国民の監視が必要な税務調査現場

署員は「誤解を招いたなら申し訳ない」と弁解しましたが、納税者を疑ってかかっている税務署員の心根が表れた暴言です。私たち民商の仲間が「調査の立会」をし憲法と税法に基ずく公正な行政執行を求めている理由はここにあります。

上京民商第59回定期総会

日時:10月30日(日)午後2時〜5時まで、終了後懇親会予定
場所:上京区役所4階会議室にて